「プロテインを飲んで、腹筋を割ろうかな」と思っているあなた。

ちゃと

割れません。プロテインは魔法の粉ではないのです。

必要なのは、トレーニングと食事制限。そのあたりをご説明しましょう。

プロテインを飲んでも、腹筋は割れない2つの理由

 

プロテインを飲んでも、腹筋は割れません。その理由は、次の2つです。

だから、割れない
  • プロテインは、食べ物と同じ
  • ダイエットが必要

1つずつ、確認していきましょう。

 

1:プロテインは、食べ物と同じ

 

プロテインは食べ物と同じです。なぜなら、肉、魚、卵、牛乳の「たんぱく質」だけを取り出したものだから。つまり、プロテインを取るのも、肉や魚を食べるのも、牛乳を飲むのも、たんぱく質を体に入れるという点で「同じ」です。

ちゃと

ちなみに、たんぱく質は、筋肉のほかに、肌、爪、内臓などの材料になる栄養になります。

 

食べ物なら、他の栄養も取れる

 

食べ物なら、他の栄養も取れます。牛乳にはカルシウムが入っています。知っている人も多いですよね。さらに、豚肉ならビタミンB1、B12、鉄分が入っており、血液の材料になります。マグロなどの赤身には、ミネラルやDHAなどの栄養が入っており、脳細胞がより働く。

プロテインには、この効果がありません。

 

2:ダイエットが必要

 

腹筋が割れるには、ダイエットが必要です。なぜなら、脂肪がその腹筋を隠しているから。

 

腹筋はみんな割れている

 

腹筋はみんな、割れています。

なぜ子さん
え? 本当?
ちゃと

もちろん。見えないのは、脂肪があるから。そこで、体脂肪率と腹筋の関係を、ご紹介しましょう。

 

体脂肪率で分かる腹筋の割れ方

 

体脂肪20%ほどのお腹
20%
  • 腹筋は割れていない
  • 健康的なお腹
体脂肪15%ほどのお腹
15%
  • 割れた腹筋が、ほんの少し見える
体脂肪10%ほどのお腹
10%
  • 割れた腹筋がはっきり見える
体脂肪1桁のお腹
7~8%
  • 大きな腹筋が、目立つ
ちゃと

だから、ダイエットで脂肪を取り除くことが必要になります。こちらに、その記事がありますので、ぜひ参考にしてください。

夜景の都市

簡単、確実にやせるダイエットは糖質制限と2つの運動

2020年1月13日

25年間176cm、65kgの42歳が贈る!「絶対」「簡単」に「痩せる」22個の習慣

2020年1月14日

 

プロテインは魔法の粉ではない

 

プロテインは魔法の粉ではありません。ここをもう少しお話ししましょう。

 

手軽にたんぱく質を取れるもの

 

先ほどもお話ししましたが、プロテインとは、手軽にたんぱく質が取れる粉上のものです。これを、水、牛乳、コーヒーなどに溶かして飲むわけです。

 

トレーニング後、30分以内、2時間以内で吸収しやすいと言われている

 

トレーニングしている人が取る理由は、筋トレ後「30分以内」と「2時間以内」にたんぱく質を取ると、吸収されやすいから。つまり「筋肉がつきやすい」ためです。

ちゃと

トレーニング後、ジムで肉や魚を30分以内に食べれませんからね。さらに、粉上なので消化も早い。だから、よく使われるのです。

 

タンパク質は「1杯あたり15~30g」取れる

 

プロテインの種類にもよりますが、1杯あたり15~30gのタンパク質を取れます。ほかの食品で必要な量は、次の通りです。

これくらい取らないと
  • 豚肉ロース 100g
  • 鶏肉ささみ 100g
  • するめ 40~50g
  • 納豆  200g
  • カマンベールチーズ 100~130g

食べ物自体、トレーニング後に取りにくい。だから、プロテインを飲むのです。

 

食事を変えることが大事

 

ただ、プロテインを取る前に、自分の食事を変えましょう。なぜなら、その食事が、今のあなたの体型を作ったから。

例えば、今の食事のまま、プロテインをプラスすると、カロリーがより多くなり、太ります。

さらに、今の食事だと栄養バランスが悪い可能性が高いはず。そこを改善しないと、食べ過ぎは抑えられません。

ちゃと

空腹は「栄養が足りないサイン」。最も大事なポイントがここですよ。

 

プロテインの1杯あたりのカロリー

 

では、実際にカロリーを確認してみましょう

「ウイダーのプロテイン(20g)のエネルギー量等の一覧」をご覧ください。エネルギー量は商品により55~117kcalと様々です。

森永のサイトより

グリコホエイプロテイン 72kcal

グリコのサイトより

ホエイダイエットプロテインプレミアム チョコレート風味 117kcal

ULTORAのサイトより

ちゃと

肉や魚と比べると、確かに低いです。でも、取りすぎはやめましょう。太る原因になりますからね。

 

まとめ

 

プロテインは、あくまで「トレーニング後、必要な栄養を手早く、素早く取るもの」だけ。きちんとしたトレーニングがあって、始めて効果を発揮します。そして、本当に大事なのが、食事の改善。ここを確認したあなたは、正しい道を歩めます。


あなたがやるべきこと

デブと自分の体

あなたは「このサイトの情報だけで、本当に痩せるのか」と不安を感じている。なぜなら「実際に痩せているのは私だけ」で実績がないから。そこで「やるべきこと」をお話しします。

①:実績ある「パーソナルトレーニングジム」に行く

②:ジムに通う間「このサイト」などで、正しい情報を取り入れる

③:通った後は、その情報で、あなた自身ダイエットを続ける

ここで、さらに2つの不安が出てきます。

 

〇「ジムの料金【30~40万円】を払う価値があるのか」

 

〇「リバウンドしたら、どうするのか」

 

当然、この不安も解決します。「痩せたい」「ダイエットしたい」あなたの願いは、必ず実現できる。こちらから、どうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA