「腹筋のストレッチって、何かないかな?」と思っているあなたへ。8個、用意しました。

8つのストレッチ
  • 1:コブラのポーズ
  • 2:固い床で仰向けになる
  • 3:四股(しこ)を踏む
  • 4:足を前後にして、腰を回す
  • 5:壁を使って、腰を回す
  • 6:仰向けになって、腰を回す
  • 7:体全体で円を描くように、回す(ラジオ体操のもの)
  • 8:仰向けになって、腰を回す

絵で、世界一分かりやすく、解説します。さらに、3つの効果と、やるタイミングもお話しします。お腹をさすりながら、この記事を読んでください。

腹筋 8つのストレッチ

 

腹筋のストレッチをご紹介します。次の8つです。

ストレッチの中身
  • 1:コブラのポーズ
  • 2:固い床で仰向けになる
  • 3:四股(しこ)を踏む
  • 4:足を前後にして、腰を回す
  • 5:壁を使って、腰を回す
  • 6:仰向けになって、腰を回す
  • 7:体全体で円を描くように、回す(ラジオ体操のもの)
  • 8:仰向けになって、腰を回す

それでは、イラストで確認しましょう。

1:コブラのポーズ

 

ヨガで行う「コブラのポーズ」がこちらです。

ヨガのコブラのポーズ
ちゃと

お腹が伸びますね。

 

2:固い床で仰向けになる

 

固い床で仰向けになると、猫背になっているお腹が伸びます。

仰向けになる

 

3:四股(しこ)を踏む

 

お相撲さんがやっている四股(しこ)もいいですね。腰回りがほぐれます。

四股の踏み方

 

4:足を前後にして、腰を回す

 

足を前後にして、腰を回しましょう。

腰をねじる 腰を落としながら
ちゃと

腕を足の向こう側(絵では、右腕と左足)にすると、より回りますよ。

 

5:壁を使って、腰を回す

 

壁を背にして、立ちましょう。振り返って、壁に手を使って腰を回します。

腹斜筋のストレッチ 壁を使って

これで、腰回りが、かなり楽になりますね。

 

6:体を横にねじる(ラジオ体操のもの)

 

ラジオ体操で行う、横にねじるものも、いいですね。

ラジオ体操の体をねじるもの 最初
ラジオ体操の体をねじるもの ねじるとき

 

7:体全体で円を描くように、回す(ラジオ体操のもの)

 

こちらも、ラジオ体操で行うもの。大きく円を描きましょう。4コマで動きを確認します。

体を回す 左下
体を回す 右下
体を回す 右上
体を回す 左上

 

8:仰向けになって、腰を回す

 

最後は仰向けになって、腰を回すもの。

腰をねじる 3つのコツ

顔の向き(絵では左)と足の向き(左足を右に)を、絵の通りすると、より回転します。

 

3つの腹筋を絵で確認

 

ちゃと

それでは、3つの腹筋を絵で確認しましょう。

〇:腹直筋(ふくちょくきん)

腹直筋
特徴
  • シックスパッドと呼ばれる代表的な筋肉
  • 体を伸び縮みするときに使う

〇:腹斜筋(ふくしゃきん)

腹斜筋
特徴
  • 体の横にあり、斜めにある筋肉
  • ねじる動きで使う

〇:腹横筋(ふくおうきん)

腹横筋
特徴
  • 体の中にある、コルセットのような筋肉
  • 深呼吸のように小さな力で鍛えられる
ちゃと

ここを伸ばすわけですね。

 

3つの効果

 

それでは、効果を3つお話しします。

効果の中身
  1. 気持ちいい
  2. 腰痛が軽くなる
  3. ウエストを細くすることも

私もこの効果を実感しています。

 

1:気持ちいい

 

まずは、単純に気持ちいいこと。筋肉が伸びると「快感」です。腰回りには、お腹以外にもたくさんの筋肉があります。こちらも絵で確認しましょう。

〇:お腹の外側

腰の筋肉 お腹側

〇:お腹の内側

腰の筋肉 内側

〇:背中側

腰の筋肉 背中側

腹筋以外にも、多くの筋肉が動くので、気持ちいいですよ。

 

2:腰痛が軽くなる

 

続いて、腰痛が軽くなること。先ほどの腰回りがほぐれますからね。痛みが取れる場合もあります。

 

3:ウエストを細くする2つの理由

 

腰回りを動かすので、ウエストが細くなる効果も期待できます。その理由が、次の2つ。

  • 筋肉がほぐれ、余計な水分が無くなる
  • 使うところに、脂肪はつきにくい

 

それでは、1つずつ確認していきましょう。

 

その1:筋肉がほぐれ、余計な水分が無くなる

 

筋肉がほぐれるので、余計な水分が流れます。これで「むくみ」が取れ、細くなるのです。

 

その2:使うところに、脂肪はつきにくい

 

ストレッチをすると、脂肪がつきにくくなります。なぜなら、動かすから。

ちゃと

手に脂肪が多い人は、いませんよね。これも同じ理由です。

脂肪は「エネルギーの在庫」。つまり「倉庫」に保管します。倉庫は普通「静かな場所」に建てますよね。動く場所は、これに当たりません。だから、脂肪がつきにくいのです。

 

タイミングは入浴後

 

タイミングは入浴の後にしましょう。筋肉が温かくなって、伸びやすいです。

ちゃと

体の中の体温(深部体温:しんぶたいおん)が上がっていますからね。

 

まとめ

 

腹筋だけでなく、全身をストレッチしましょう。こちらに、その記事がありますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

最高の朝日

30代が知るべきストレッチとダイエットにつながる8個の理由

2020年3月18日

あなたがやるべきこと

デブと自分の体

あなたは「このサイトの情報は信頼できる」と感じている。最後まで読んだのが、その証拠。そこで私から「やるべきこと」をお話しします。

①:実績ある「パーソナルトレーニングジム」に行く

②:ジムに通う間「このサイト」などで、正しい情報を取り入れる

③:通った後は、その情報で、あなた自身ダイエットを続ける

「痩せたい」「ダイエットしたい」あなたの願いは、必ず実現できるし、する。こちらから、どうぞ。


コメントを残す