「40代で総合格闘技始めるのって、やっぱりおかしいかな?」と思っているあなた!

ちゃと
ぜひおススメします。その理由は次の3つです。
  • 全てを行っている
  • 最も強い1つである
  • 通いやすい

 

これで、あなたも自信を持ちます。さらに、不安な2つを考えましょう。「ケガ」と「年齢による衰え」。これも、対策があります。

最後に成長を実感すること。格闘技は、サッカーやバスケットボールと違い、経験がない人が多い。だから、今始めれば、昨日のあなたより上達している。これが、自信をつけるのです。さあ、早速、読み進めてください。

40代で始めるなら、総合格闘技である3つの理由

 

40代で始めるなら、総合格闘技です。理由は次の3つです。

  • 全てを行っている
  • 最も強いものの1つ
  • 通いやすい

 

早速、確認しましょう。

 

1:全てを行っている

 

最初は、全てを行っている点。タックル、寝技、関節技、パンチ、キック、全部やるので、初心者にとって1番いいものになります。

 

あなたに合ったものが必ず見つかる

パズル
しぼ男くん
なんでいいの?
ちゃと
はい。「あなたにピッタリなもの」が絶対見つかるからです。

パンチが得意なら、ボクシングに進むのもアリです。キックが上手いなら、キックボクシング。寝技なら柔術(じゅうじゅつ)もいいですね。「すべてに通じている」ので、初心者には、最もおススメです。

 

2:最も強い1つである

 

総合格闘技は、最も強い1つです。それは反則が少ないから。

 

反則の少なさが、強さの理由

反則と強さのシーソー

総合格闘技は、ほぼすべてができるので、強いです。なぜなら、ボクシングもキックボクシングも勝てないから。キックボクサーも、ボクサーも、寝技、関節技を受ければ、絶対に負けます。これが、強さの理由です。

 

3:通いやすい

 

最後に、通いやすい点。ジムは、公共交通機関で行けることが多い。このため、仕事帰りにも行きやすいです。

 

ジムでトレーニングするメリット

スポーツジム

さらに、ジムでトレーニングする点もいいですね。空手なら、当然、師範(しはん:先生)がいる時間帯に、道場に行く必要がある。教えてくれる人がいませんからね。

しかし、ジムでは、営業時間であれば、トレーナーがいるので、練習出来ます。

 

不安な2つを考える

 

40代で、初心者となると、次の2つが不安になります。

  • ケガ
  • 年齢の衰え

 

この点を考えてみましょう。

 

1:ケガ

 

まずは、ケガ。当然、心配になる点です。

 

無理すると、絶対にダメ

警察が事故処理しているところ

無理すると、絶対にダメです。筋肉や関節に大きな負担がかかる。基本ですが、必ず守りましょう。

 

ディフェンス練習を多めに

盾

ディフェンス練習を多めにしましょう。これで攻撃をあまり受けず、あなたの体が守られます。

 

2:年齢の衰えをカバーする4つの方法

 

年齢の衰えは必ずあります。20代と同じようには動けません。そこで、次の4つをご紹介します。

衰えをカバーする4つの方法
  1. 当て感
  2. 経験
  3. タイミング
  4. 体の使い方
ちゃと
うまく試合運びを、目指しましょう。

 

①:当て感

交通事故

当て感とは「当てる感覚」で、これは天性(てんせい:生まれ持ったもの)であることが多いです。

しぼ男くん
おい! そんなの参考になるかよ!
ちゃと
…。そして、続いてです。

 

②:経験

老人

次に「経験」です。

しぼ男くん
だから、経験なんて、ないじゃん!
ちゃと
いえいえ。今まで生きてきたもので、応用するのです。

例えば、釣りや将棋、サッカーやバスケットボールなどで、考えられます。

しぼ男くん
本当? じゃあ、例えば?
ちゃと
相手に「違う情報を与える」といったフェイントを考えてみましょう。

一つの例ですが、まず最初、フックを大きく振ります。

大きなフック

そして、相手が「こいつのフックは分かった」と感じたら「小さく鋭く」打つのです。

小さく鋭いフック

これで、確実に当たります。

ちゃと
「シュートと見せかけて、パスを出すフェイント」から「ジャブと見せて、フック」でもいいですね。あなたが積み重ねてきたものが、そのまま武器になります。

 

③:タイミング

シャッターチャンス

そして「タイミング」。これが合うと、少しの力で倒れます。カウンターがその1つですね。相手の呼吸や間合いを使って「相手の出てくるところに合わせて」倒す。力だけでは、倒れません。

 

④:体の使い方

 

最後に、体の使い方。例えば、ストレートリードという考え方をご紹介しましょう。

これは、ジークンドーで使われている論理です。拳・肩・頭が一直線上になると、体が固まり、強い攻撃を打てるもの。

上から見たストレートリードの打ち方 ストレートリードを横から見た姿

 

このような、強い攻撃の作り方もあるのです。

 

速さは威力になる

スポーツカー

ただ、前提として、スピードが速いと威力も上がります。これは「物理(ぶつり)の法則」。運転免許試験でも「スピードが倍になると、交通事故の衝撃は4倍になる」と教えられます。

 

「力を抜くこと」こそ、大事

 

そして、速さを出すには、力を抜くことです。これは動画で見てみましょう。こちらをご覧ください。

 

矢地 祐介 Yusuke Yachiさんのチャンネル

はっきり言って、すごい速さです。これに必要なのは「脱力」。

ちゃと
つまり、年齢、若さは関係ないのです。

 

40代でも成長を実感する

 

総合格闘技は「成長を実感する」ので、間違いなくおススメです。

 

野球やサッカーと違って、成長を感じ、自信がつく

リトルリーグの子供

総合格闘技を、小さいころ経験した人は少ないでしょう。だから、昨日より上手く、強くなります。これで成長を実感し、自信がつくのです。

ただ、野球やサッカーなら、そうはいきません。学生時代、若いころの方が上手いことも多い。これだと、みじめに感じて、結局やらなくなる。ここが大きな違いです。

ちゃと
昔の自分よりも明らかに上であるため、心が充実するのです。

 

まとめ

 

40代でも、総合格闘技は出来ますし、むしろおススメです。この記事を読む前は、あなたも少し戸惑っていたでしょう。

しかし、今は違う。目に力があり、進むべき道がはっきり見えている。さあ、踏み出しましょう。ぜひ、格闘技の素晴らしさを実感してほしいなと思います。


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す