「合気道と、空手って、どんな違いがあるのかな?」と思っているあなた。まずは、この比較をしてみましょう。

そして、どちらが強いか、考えるポイントはたった1つです。

たった1つのポイント

「早い攻撃の受けが、合気道で出来るか」

  • 出来るなら、合気道
  • 出来ないなら、空手

また「どっちを始めようかな」と悩んでるなら「面白そうなほう」でいいです。

しぼ男くん
それだと、よくわからない
ちゃと
では、1つの基準もお話ししましょう。

1つの基準

「子供なら空手、大人なら合気道」

さらに、お金についても、考えてみましょう。

  • 共通で必要なもの
  • それぞれでかかるもの

 

を分けて、考えます。

これで、あなたの頭は整理される。さっそく、見ていきましょう。

合気道は「相手の」空手は「自分の」力を使う

 

合気道と空手の大きな違いは、使う力が「相手」か「自分」かです。

 

合気道に自分の力はいらない

子供と老人の手

合気道に自分の力はいりません。

私は公共の体育館で、合気道の集まりを毎週見ますが、先生(師範:しはん)は、80歳以上の印象で、細い体の「おじいちゃん」です。

ちゃと
「本当にこの人が、師範か?」と思います。

ただ、彼の技で、生徒は倒れる。つまり、力など必要ないのです。

 

人の「体の作り」を利用する

 

合気道は「体の作り」を利用します。例えば、相手の手をつかみ、手首を「曲がらない方向」に曲げる。そうすると、相手が自ら倒れます。

〇:つかむ場所

〇:手首を曲げる方向

合気道で手首を曲げる方向

〇:自然と相手が倒れる

合気道で手首を返すと倒れる絵
ちゃと

この手首をつかむときに、相手の攻撃を利用します。私も実際に目の前で見ていますので、少しは分かっているつもりですよ。

 

空手には主に2種類がある

 

空手には色々な種類がありますが、大きく2つに分かれます。

伝統(でんとう)空手
  • 試合(組手:くみて)で、攻撃を当てない(寸止め:すんどめ)
  • 形(かた:演武)と組手の練習が、半分ずつが多い
フルコンタクト空手
  • 組手で、攻撃を当てる
  • 形は、あまりやらない

このどちらかに、ほとんど当てはまります。

 

拳での顔面攻撃はなし

顔面へのガード

空手の大きな特徴が「拳での顔面攻撃がない」ことです。寸止めでも、フルコンタクトでも、蹴りのみ可能です。

ちゃと

ボクシング経験がある私は、蹴りのほうが怖いんですけどね。

 

戦いで考えるべき「たった1つのポイント」

 

しぼ男くん
空手と合気道、どっちが強いのかな?

と思うなら、考えるべきポイントが1つあります。それが「合気道が攻撃を受けられるか?」ということ。

 

速い攻撃の受けが、合気道で出来るのか

 

合気道は「相手の力」を利用します。つまり「攻撃を受ける、触れる」ことで、合気道の「反撃」ができる。これが、大きなポイントです。つまり、こういうこと。

大きなポイント
  • 空手の攻撃が「受け止められた」

「合気道の反撃」となる

  • 空手の攻撃が「受け止められない」

「空手の攻撃」となる

しぼ男くん
確かに、そうですね。となると…。結局どっち?

 

私の考え

 

そして、私は空手が勝つと思います。理由は次の2つ

2つの理由
  • 強い空手の蹴りを、受け止められない
  • 合気道は「攻撃を見るトレーニング」もしていない

つまり「空手の実力者なら勝つ」という結論です。

 

強い空手の蹴りを、受け止められない

ボクシングvsキックボクシング

強い空手の蹴りを、反撃につなげることができるか、私は疑問に感じます。合気道の達人なら、出来るかもしれませんが、それ以外の人は、難しいと思っています。

 

攻撃を「見るトレーニング」もしていない

ボクシングの反復練習

合気道が、早い攻撃に対して「見るトレーニング」をしていないことも、不安な点ですね。練習していないと、これは絶対に出来ません。

 

目は「奥から手前に」動かない

 

攻撃を見るトレーニングは必要です。なぜなら、目が動かないから。攻撃は「奥から手前」に迫ってきます。ただ、目はこのように動きません。

目は奥行きの動きには弱い

その代わり、横や上下には動きます。

〇:横の動き

目は横に動く

〇:上下の動き

目は縦横に動く

だから、走っている車は目で追えるのに、パンチは当たってしまうのです。

 

始める基準は「面白そうなほう」

 

ここまでお話しましたが、始める基準は「面白そう」でいいです。なぜなら、絶対に続くから。

 

まずは、道場や教室を見てみる

黒帯と空手の道場

まずは道場や教室を見てみましょう。雰囲気、練習風景を見れば、あなたの興味が本当か、わかります。

ちゃと
実際に目の前で見ると、イメージと違った印象になるはずです。

 

情報収集なら、動画もOK

YouTubeのパソコン

情報を集めるなら、YouTubeなどの動画もいいですね。

例えば、先ほどお話しした伝統空手にも、大きく分けて、4種類あります。

4大、伝統空手
  • 剛柔流(ごうじゅうりゅう)
  • 松濤館流(しょうとうかんりゅう)
  • 和道流(わどうりゅう)
  • 糸東流(しとうりゅう)

この違いを、動画で見るのも素晴らしいです。さらに、喧嘩(けんか)十段と呼ばれている芦原(あしわら)空手と言うのもある。

ちゃと
こう言った知識・情報はあなたの力に必ずなります。便利な世の中ですね。

 

「子供なら空手。大人なら合気道」が1つの基準

空手の師範と弟子
しぼ男くん
それでも、何か基準が欲しい!
ちゃと
では、子供なら空手、大人なら合気道にしましょう。

理由は、同じ年齢の人たちがいるから。仲間がいれば、続けやすいですよね。

ちゃと
合気道をしている小学生は少ないですしね。

 

大人で始めるなら「フルコンタクト」の空手

空手のシルエット

「大人だけど、空手を始めたい」と思うなら「フルコンタクト」にしましょう。青年部のように、大人だけの教室がありますから。始めやすいです。

 

お金は道場によって、色々違う

 

お金は道場によって、色々違います。入会金や月謝など、払うものは様々ですからね。

ただ「共通のもの」「それぞれで払うもの」と分けて考えましょう。

共通して必要なもの
  1. 入会金・月謝
  2. 道着
  3. 審査料
  4. 試合・大会の料金
空手にかかるもの
  1. 組手の防具
合気道
  1. はかま
  2. 槍術(そうじゅつ:やりを使ったもの)の道具の料金

それでは、確認です。

 

1:共通して必要なもの

 

共通してかかるものを、確認しましょう。

 

①:入会金・月謝

カレンダー

入会金、月謝はもちろんかかりますよね。

ちゃと
ただ、スポーツ教室と比べると、安い印象があります。(息子の教室は月5,000円)

 

②:道着

少年の道着

道着も、同じく必要です。空手では「形」と「組手」で使い分けます。

ちゃと
私の子供も、両方持っています。形道着は高くて、13,000円もしました。合計20,000円くらいですね。

 

③:審査料

チェックリスト

審査料もかかります。これは「級」や「段」が上がるテストの料金です。

ちゃと
私のところは「級」3,000円。「段」5,000円になります。

 

④:帯

空手の帯

審査であがれば、帯の色も変わります。これもお金がかかる

ちゃと
1本2,000円、払っています。

 

⑤:試合・大会の料金

空手の礼

試合・大会の料金も必要ですね。空手の場合は、形と組手、両方出るなら、費用も多く必要になります。

 

2:空手でかかるもの

 

続いて、空手だけを、確認します。

 

①:組手の防具

足の防具

組手の防具が必要になります。ヘッドギア、拳のサポーター、プロテクターなど。

ちゃと
全部で30,000円ほどかかりました。

 

3:合気道でかかるもの

 

合気道だけ必要なものも、あります。

 

①:はかま

合気道の袴

合気道は、はかまを使います。これは下半身の動きを、相手に見せないため。

ちゃと
ただ、皆さん、かなりうまくなってから、身に着けていますね。

 

②:槍術(そうじゅつ:やりを使ったもの)の道具の料金

やり

合気道では、槍術と言う「やりを使ったもの」と併せて行うこともあります。この「棒状の木」も買う必要も出てくるかもしれませんね。

ちゃと
古くからの武道なので、併せて行う印象ですね。ただ、道場によっては、やらないこともあります。

 

まとめ

 

空手と合気道の違い、強さも含めて、比較できましたね。そこまで興味があるなら、ぜひやってみましょう。格闘技は、実際に体で感じて、わかることが本当に多い。

私もボクシングをしていた10年間は、かけがえのないものです。あとは、あなたの心次第ですね。


あなたがやるべきこと

デブと自分の体

あなたは「このサイトの情報だけで、本当に痩せるのか」と不安を感じている。なぜなら「実際に痩せているのは私だけ」で実績がないから。そこで「やるべきこと」をお話しします。

①:実績ある「パーソナルトレーニングジム」に行く

②:ジムに通う間「このサイト」などで、正しい情報を取り入れる

③:通った後は、その情報で、あなた自身ダイエットを続ける

ここで、さらに2つの不安が出てきます。

 

〇「ジムの料金【30~40万円】を払う価値があるのか」

 

〇「リバウンドしたら、どうするのか」

 

当然、この不安も解決します。「痩せたい」「ダイエットしたい」あなたの願いは、必ず実現できる。こちらから、どうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA