「簡単にやせる習慣って、何かないかな?」と誰もが思いますよね。細く引き締まった人が、どんな毎日を過ごしているのか、気になります。

そこで、簡単にやせる習慣を22個、ご紹介しましょう。これで、あなたに合うものが、必ず見つかります。

ちなみに、私は、ほぼやっています。だから、176cm、65kgの体型を、15歳から25年以上維持できるのです。さあ、さっそく1つずつ、見ていきましょう。

簡単にやせる22の習慣

 

簡単にやせる習慣は、全部でこれだけあります。

食事編

1:揚げ物を焼き物にする

2:野菜から食べる

3:お腹が空いたら、コーヒーを飲む

4:口がさみしくなったら、ガムをかむ

5:鍋など、色々な食材が入った食事をする

6:朝ごはんをしっかり食べ、夜を少なくする

7:飲み物を、水、お茶、ブラックコーヒー、ストレートティーにする

8:弁当ではなく、単品にする

9:糖質を制限する

10:居酒屋では、サラダをたくさん食べる

11:お酒をあまり飲まない

運動編

12:毎日、ストレッチなど、軽い運動をする

13:ストレス解消になる運動をする

14:楽しい運動をする

15:成長を感じられる運動をする

16:興味があれば、とりあえずやってみる

17:メニューの見直しを行う

18:色々な運動をする

19:短時間の運動をしている

そのほか

20:鏡を見る

21:運動、食事以外にストレス解消の方法がある

22:コンプレックスを、ダイエットの力に変えられる

あなたに合うものが、必ずあります。

 

○食事編

 

ちゃと
やせるために、食事は必要。それは食べ過ぎれば、太るから。シンプルな理由です。

 

1:揚げ物を焼き物にする

6つのフライパン

揚げ物を焼き物にしましょう。これで、カロリーが簡単に抑えられます。

揚げ物

Lチキ ガーリックマヨ味 349kcal

鶏から しょうゆ 4個 340kcal

焼き物

でか焼鳥 ねぎま 2本 162kcal

でか焼鳥 もも塩 2本 248kcal

ローソンより

揚げ物は、カロリーのお化けと思うくらい、高いので、注意しましょう。

 

2:野菜から食べる

野菜と包丁

野菜から食べましょう。これでインスリンと呼ばれるホルモンが、あまり出ません。

その結果、野菜を先に摂取した場合は米飯を先に摂取した場合と比較して、食後の血糖値およびインスリン値の上昇が20~30%抑制された

野菜から食べる「食べる順番」の効果

このインスリンを抑えることは、ダイエットに効果的だと、論文で証明されています。

インスリンはカテコールアミンによる脂肪分解を抑制し、脂肪分解抑制作用をもつホルモンとして重要である。

インスリンの脂肪分解抑制作用に対するトレーニング効果およびそのアデノシンとの関連

また、野菜を先に食べると、肉やご飯をあまり食べられません。野菜でお腹が満たされますからね。この点からも、ダイエットにいいのです。

 

3:朝、お腹が空いたら、コーヒーを飲む

朝のコーヒー

朝、お腹が空いたら、コーヒーを飲みましょう。空腹を感じません。これは、ソチオリンピックの銀メダリスト、葛西紀明さんがテレビで言っていました。

私も試したら、確かに無くなりましたね。

 

4:口がさみしくなったら、ガムをかむ

ボール型のガム

口がさみしくなったら、ガムをかみましょう。これで、食べたい気持ちが抑えられます。私も、休日の朝によくやります。お菓子の量は、半分以下になりました。

 

5:鍋など、色々な食材が入ったものを食べる

火にかけている鍋

鍋など、色々な食材が入ったものを食べましょう。体が満足して、お腹があまり減りません。

体には色々な栄養が必要です。なぜなら、あなたの骨も、肌も、目も、髪も、全て食べたもので作られるため。体が満足する食事こそ、ダイエットに必要です。

 

6:朝ごはんをしっかり食べ、夜を少なくする

味噌汁

朝ごはんをしっかり食べて、夜を少なくしましょう。これで、脂肪への変化を防げます。寝ているときに、お腹に食べ物が残っていると、脂肪に変わりやすいですからね。

いい流れ

夜、少なくする

→朝、お腹が空いている

→しっかり食べる

→朝、昼しっかり食べるから、夜少なくても平気

→…

この流れを作り出しましょう。

 

7:飲み物を、水、お茶、ブラックコーヒー、ストレートティーにする

蛇口から出した水

飲み物を、次の4つにしましょう。

  • お茶
  • ブラックコーヒー
  • ストレートティー

 

これで、味覚が元に戻ります。「元に戻る」とは、和食などの薄い味がおいしいと感じること。お菓子やジュースを自然と抑えられて、簡単にやせます。

 

8:弁当ではなく、単品にする

スーパーの野菜売り場

弁当ではなく、単品のものを選びましょう。これで、栄養バランスが改善されます。ちなみに、私の昼ごはんは、これです。

私が食べているお昼

おにぎり+サラダチキン+サラダ

野菜も、タンパク質も取れて、体も満足しますね。バランスが良ければ、当然、お腹が空きにくいので、自然と食事も制限できます。

 

9:糖質を制限する

チョコレートパイ

糖質を制限してみましょう。なぜなら、次の2つの効果があるから

  • 今の食生活は、糖質を取りすぎている
  • 糖質を含む、炭水化物は、食事の60%ほど占めている

 

取りすぎている糖質を抑えれば、当然、ダイエットに効果的です。さらに、食事の60%の主食を抑えれば、カロリーも少なくなりますよね。

この意識だけでも、スーパーで手に取る食べ物が、変わります。

 

10:居酒屋では、サラダをたくさん食べる

サラダ

居酒屋では、サラダをたくさん食べましょう。なぜなら、家で作りにくいものが、メニューにあるから。これで、不足しがちな野菜を、飲み会のたびに、取れます。

居酒屋のメニューはカロリーが高いです。カロリーの数字は、そのメニューの値段とも言われています。実際に見ると「なるほど」と思いますよ

  • とろ~りモッツァレラチーズのフライ…490円
  • 鉄板!牛ハラミステーキ…590円
  • クリスピーおつまみ テリヤキチキンピザ…490円
  • 焼き鳥盛合せ(タレ・塩)5本…690円

居酒屋 和民・坐和民のホームページより

これなら、サラダを食べて、お腹を満たす方がいいですよね。

 

11:お酒をあまり飲まない

ぼやけたお酒

お酒をあまり飲まないことも、やせる習慣になりますね。なぜなら、お酒は「食欲を増やす」働きがあるから。食前酒(しょくぜんしゅ)と呼ばれる、食事の前に飲むワインやシャンパンなども、この働きを利用したものです。

ちゃと
私は体質的に、お酒が合わないので、もう3年ほど飲んでいませんね。

 

○運動編

 

ちゃと
運動すると、体が変わります。引き締まった肉体は、綺麗とカッコよさを作ります。

12:毎日、ストレッチなど、軽い運動をする

ストレッチしている人

毎日、ストレッチなどの軽い運動をしましょう。これで自分の体と向き合う習慣ができます。私も毎日、次の運動をしています。

毎日している運動
  • ストレッチ(静的ストレッチ)
  • ロングブレス
  • ドローイン

ドローインとは、息を吸いながら、お腹をへこまして、息を吐きながら、さらにお腹をへこませるものです。これで、お腹も引き締まります。

 

13:ストレス解消になる運動をする

女性の笑顔

ストレス解消になる運動をしましょう。ダイエットのための運動は、失敗します。なぜなら、運動で使うカロリーは少ないため、あなたの期待通りに体重が減らないから。

おにぎり1個のカロリーを使うために必要な運動は、こちらです。

  • ジョギング  30分
  • ウォーキング 60分

 

だから、運動だけのダイエットは、うまくいきません。

しかし、ストレスも解消するなら、ずっとやり続けられる。だから、自然とやせる習慣になるのです。

 

14:楽しい運動をする

老人が自転車に乗っている

楽しい運動をしましょう。これも続く理由になります。

私はボクシングですね。もうボクシングジムに行かなくなって、10年以上になります。

しかし、楽しいので、誰も来ない清掃工場の前で、シャドーボクシング(練習の1つ)を今でも、やっています。

ちゃと
はっきり言って、危ない人。でも、楽しいから、やり続けます。

 

15:成長を感じる運動をする

階段を上がっている棒人間

成長を感じれば、運動をします。私も半年前から始めた筋トレで、この成長を実感しています。

太くなっていく腕、引き締まっていく体を感じると、誰に止められても、やり続けますね。

 

16:興味があれば、とりあえずやってみる

電球の人

興味があれば、とりあえずやってみましょう。「これはすごいぞ!」と感じるときがあるのです。

私にとっては、先ほど話した筋トレが、まさにこれ。実は、プリズナートレーニングという本で書かれているものを、今、行っています。

この本に書かれていた「関節を鍛えるという感覚」という言葉に興味を持ち、とりあえずやってみたのです。

「これは確かに効果がある」と一瞬で感じ、今では、習慣になりました。

 

17:メニューの見直しを行う

チェックリスト

メニューの見直しを行いましょう。これで、今までとは全く違うトレーニングになり、飽きません。

例えば、私は20年以上、ストレッチをしていますが、昔と今とでは全く違うものです。これも、テレビで見た、人から聞いたものを「とりあえずやってみて」いいと感じたものを、メニューに組み込んだ結果です。

 

18:色々な運動をする

色々な運動

色々な運動をしましょう。飽きずに、運動の習慣になります。私も、見直すと、これだけの運動をしていました。

私の運動習慣
  1. ストレッチ
  2. ロングブレス
  3. ドローイン
  4. 筋トレ
  5. シャドーボクシング

※ドローインとは、お腹をへこませながら息を吸い、さらにへこませて息を吐ききるもの。

だから、続けられます。

 

19:短時間の運動をしている

たくさんの時計

短時間の運動があれば、忙しくても出来ます。たとえば、このように。

短時間で出来る
  • ストレッチ  10分
  • ロングブレス 3分
  • ドローイン  3分
  • シャドーボクシング 3分
  • 腕立て伏せ  5分
  • 腹筋     3分
  • スクワット  5分
  • ブリッジ   3分
ちゃと

「時間がない」のは、ただの言い訳です。

 

○そのほか

 

ちゃと
残すところ、あと3つです!

 

20:鏡を見る

鏡

鏡を見ましょう。あなたの今までの生活が、よく分かります。生活習慣病になりやすい人は、太っていることが多い。つまり、太っている鏡の姿自体、あなたの生活そのもの。それが、目で、簡単に確認できます。

 

21:運動、食事以外にストレス解消の方法がある

悩んでいる女性

運動、食事以外に、ストレス解消の方法があると、ダイエットが成功します。なぜなら、ストレスはやけ食いの原因になるから。これは、論文でも証明されています。

入り口がダイエットであろうとストレスであろうと,BE(むちゃ食い) がダイエットを促進させることで悪循環の過程は発生する。また,仮に,ダイエットをやめたとしても,ストレスが慢性化していれば,常にこうした悪循環を活性化する動力源が供給され続け,BE からは容易に抜け出せないことになる。

女子大生のダイエット行動とストレスがBinge Eatingに及ぼす影響

ストレス解消こそ、ダイエット成功に大事です。

 

22:コンプレックスを、ダイエットの力に変える

拳で窓をたたき割る

コンプレックスを、ダイエットの力に変えると、成功します。「デブ」「悪口を言われた」「自信がない」といったマイナスの力でさえ、ダイエットという「プラス」の力に変えれば、確実に、あなたの体は変わります。

私は、小学校3年生のとき、138cm、48kgのデブでした。体育の時、マット運動で前転さえできない生徒。クラスに1人はいる、運動オンチの男子だったのです。

その時のコンプレックスは、今でも忘れていません。だから、体を動かすし、食事にも気を付けます。

ちゃと
マイナスをプラスに変えられる力こそ、最強です。

 

まとめ

 

やせる習慣を聞いてみると、簡単ですよね。ただ、多くの人ができない。それは楽しくないからです。私は、食事も、運動も楽しいです。だから、人生が輝いているし、人がうらやましいと思うような体を、25年以上も維持している。

さあ、次はあなたの番。「この中の何個か」ではなく、全部試しましょう。やってみて判断するのです。それがコツの1つ「興味があったら、とりあえずやってみる」になりますよ。


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す