「この、たるんだ二の腕、どうにかならないかな」と考える女性は多いです。腕は目立つから、引き締めたいのが本音ですよね。

そこで、二の腕を細くする運動のポイントをご紹介しましょう。

  1. 体の裏側を鍛える
  2. 軽い負荷(ふか)で、回数は多く

 

ボクシング歴10年の私が、細く引き締まる腕のトレーニングをご紹介します。

また、むくみを取る方法も有効です。6つご紹介しましょう

  1. 体が温まる食事を取る
  2. 糖質を制限する
  3. お風呂に入る
  4. マッサージをする
  5. ストレッチをする
  6. 有酸素運動

 

これで、あなたは、足まで細くなって、理想の姿に近づきます。さらに、脂肪も無くしてくれる。

なぜ子さん
え? 本当に?

と嬉しくなりますよね。「糖質制限」と「有酸素運動」で、確実に脂肪は無くなります。つまり「本当のダイエット」のスタートができる。さあ、さっそく読み進めましょう。

 

二の腕を細くする運動 2つのポイント

 

二の腕を細くするには、次の2つのポイントを抑えましょう。

  1. 体の裏側を鍛える
  2. 軽い負荷で、回数は多く

 

これで、あなたの「腕」と「心」が生まれ変わります。

 

1:体の裏側を鍛える

ボクサー 右ストレート

背中側の筋肉を鍛えると、引き締まった印象になります。例えば、ボクサーのような腕。ボクシングのパンチのように、押し出すトレーニングをすると、細マッチョ(細いのに引き締まった体)になるのです。

ちゃと

私はボクシング歴10年です。

 

2:軽い負荷(ふか)で、回数は多く

たくさんのビーズ

軽い負荷で、回数は多くやりましょう。負荷とは、筋肉が感じる負担・重さのこと。

これで、細く引き締まります。ボクサーは、3分間(1ラウンド)で300発のパンチを出します。だから、あの体になる。あなたも細く引き締まった腕を手にしましょう。

 

おススメの運動がこれ

 

では、おススメの運動はこちらです。

 

ひなちゃんねるさんのチャンネルより 

 

 

Juri CHさんのチャンネルより 

 

 

 

MuscleWatchingさんのチャンネルより 

 

むくみを取る6つの方法

 

そのほかにも、二の腕を細くする方法があります。それが「むくみ取り」。むくみとは、体のある場所に、水分がたまることです。これを抜けば、腕だけでなく、全身が細くなります。

では、方法を6つ、ご紹介しましょう。

  1. 体が温まる食事を取る
  2. お風呂に入る
  3. マッサージをする
  4. ストレッチをする
  5. 有酸素運動
  6. 糖質を制限する

 

血行(けっこう)が良くなるものが多いです。血行とは、血液の流れ。これで、余計な水分も同時に流れます。

 

1:体が温まる食事を取る

キッチンの道具

体が温まる食事を取れば、血行は良くなります。汗をかいて食べる姿を想像してください。一例がこちらです。

  • しょうがの入ったもの
  • 鍋やみそ汁など、温まる汁物
  • カレーなど、スパイスが入ったもの

 

ちゃと

食べれば、体がポカポカします。

 

2:お風呂に入る

犬が風呂に入っている

お風呂に入れば、体の中から温まりますよね。手軽で、簡単。ぜひ、湯船につかりましょう。

 

3:マッサージをする

マッサージの絵

マッサージをすると、血行が良くなるほか、余計な水分を直接、押し出せます。コツは、軽い力で行うこと。これで、水分の通り道である毛細血管(もうさいけっかん:全身にある細い血管)を傷つけません。

 

4:ストレッチをする

 

 

石井亜美AmiIshiiさんのチャンネルより

ストレッチをすると、血のめぐりが良くなります。風呂上りにやりましょう。疲れも取れて、体もリフレッシュしますよ。

 

5:有酸素運動

2人のジョギング

有酸素運動も、血行が良くなりますね。ポイントは、水分補給をしっかりすること。水を飲んでも、腕には戻りません。脱水症状(体内の水分が無くなって、調子が悪くなること)にならないよう、気を付けましょう。

 

6:糖質を制限する

sugar cutの文字

糖質制限が、むくみを取る理由は2つあります。

  • 体内の糖質が少なければ、余計な水分は必要ないから
  • 水分にくっついている糖分が使われるから

 

このすごさが分かるはずです。

 

理由1:体内の糖質が少なければ、余計な水分は必要ないから

糖分の摂りすぎは太る

 

体は、糖質を一定の濃度に保つようにします。だから、糖質を取らなければ、余計な水分も必要ない。その結果、むくみも取れます。

味が濃いものを食べると、水を飲みたくなるのも、このせいです。

 

理由2:水分にくっついている糖分が使われるから

角砂糖

糖質制限をすると、水分にくっついている糖分が使われます。これをグリコーゲンと言い、3~5キロほど、スッと体重が減ります。それほど、グリコーゲンは体内にたまっているのです。

 

むくみを取る方法で、脂肪を燃やせる2つの理由

 

ちゃと

これで、あなたは本当のダイエットができます。

なぜ子さん
は? 何それ?

今、お話した「有酸素運動」と「糖質制限」で、本当のダイエットができます。つまり「脂肪を燃やせる」のです。

 

1:糖質制限は、脂肪を分解する

爆発

糖質制限をすると、脂肪を分解します。なぜなら、糖質が入ってこない体は、次の2つの働きを自然と行うから

糖質が入らない体の働き
  • ケトン体合成…脂肪から、ケトン体を作る
  • 糖新生(とうしんせい)…タンパク質から、グリコーゲンを作る

※ケトン体、グリコーゲンは、糖質の代わりとなるもの

これで、運動しなくても、脂肪を分解します。

 

2:有酸素運動は、脂肪を分解する

女性が走る絵

有酸素運動は、脂肪を分解します。なぜなら、カテコールアミンと呼ばれるホルモンを出すから。この働きは論文で証明されています。

〇カテコールアミンの働き

脂肪動員の引き金になるのは、アドレナリンやノルアドレナリンなどの、カテコールアミンとよばれるホルモンである

脂肪の代謝とその調節 ―からだのエネルギーバランス―

〇 有酸素運動

また,(有酸素運動の)連続法では運動中の血中アドレナリン,ノルアドレナリン,成長ホルモン,遊離脂肪酸およびグリセロール濃度が増加し,インスリン濃度の低下が認められた.

間欠的な有酸素運動における運動中および運動後の酸素摂取動態

 

効果的な理由が、分かったはずです。

 

まとめ

 

二の腕を細くしたいと思っているあなたは、ダイエットも成功させたいはず。なぜなら、あなたの悩みは、腕以外にもたくさんあるから。

それなら、本当のダイエットをしましょう。二の腕も、体も細くする。これほど、素晴らしいことはありません。

さあ、早速、行動しましょう。動かないと、腕も、体もそのまま。

行動こそ、あなたの体と人生を変えるのに必要です。立ち上がる時は、今です。

 


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す