あなたの「やるべきこと」

あなたがやるべきことは、こちらです。


①:実績ある「パーソナルトレーニングジム」に行く


②:ジムに通う間

  • 「そこで学んだこと」
  • 「このサイト」
  • 「別のサイトやSNS」

など、正しい情報を取り入れる


③:2か月後、その情報で、一生続くダイエットを行い、体型を維持する


これで、不安は解消されます。

3つある、あなたの不安を、順に追って解消

 

今のあなたにある「不安」と「解決方法」がこれです。

あなたの不安はこれ
  • このサイトの情報だけで、痩せるのか

「短期間で痩せるために、ジムに行く」

  • ジムの料金「30~40万円」は、その価値があるのか

「大事な時間を」「お金」で買うという素晴らしいアイデア

  • リバウンドしたら、どうするのか

「その不安をこのサイトで消す」

1つずつ見ていきましょう。

 

1:短期間で痩せるために、ジムに行く

 

「このサイトだけで、痩せるのか?」と不安に思う理由は「実績がない」から。私だけが、細く引き締まった体型ですからね。

だから「実績ある」パーソナルトレーニングジムに行くのです。

 

運動と食事、心の不安を解消

 

ここなら、2か月で細く引き締まります。これで、不安は無くなる。

まず、ジムでの運動は「筋トレが中心」です。つまり、運動神経がなくても大丈夫。さらに、食事においても、毎回、写真を送り、コミュニケーションも取れるので、心強いですよね。これで、心も体も安定します。

 

プロの知識を、あなたは手にする

 

ジムに通えば、当然、トレーナーの知識を、あなたは手にできます。頭脳が変われば、行動が変わる。これで、体が変わり、心までも変化する。人生が変わる理由がこれです。

 

2:大事な時間を、お金で買うという素晴らしい発想

 

「30~40万円を、そもそも払うべきか」と言う不安もあります。

そこで「お金で時間を買う」点をお話ししましょう。つまり、こういうこと。

ここがポイント

「数か月~数年」⇒

  • 「2か月」
  • 「30~40万円」

これは、素晴らしい選択です。なぜなら、お金は増やせる・稼げるが、時間は戻らないから。

つまり「時間を買う」のは、コスパ(コストパフォーマンス:少ない投資で、大きな結果が得られる)がいいわけです。

例えば、多くの経営者は「時間を買って」います。「給料」も「あなたの時間を買って」「経営者が必要な仕事や作業をして」もらっている。この方法は、スティーブジョブズも、松下幸之助(まつしたこうのすけ)も、柳井正(やないただし:ユニクロの創業者)も、孫正義(そんまさよし:ソフトバンクグループ創業者)も、同じです。

このサイトでは「少しずつ積み重ねていけば、確実に痩せる」ことがコンセプト。つまり「数年単位」を見ている。「一生続ける」ので、当然です。

ただ、あなたが「この期間」待てないのも事実。

あなたのココロの叫び
  • 「今すぐ結果を出したい」
  • 「もっと早く痩せて、綺麗な姿になりたい」
  • 「〇か月後に、かっこよく、スーツを着たい」

この願いを早くかなえるために、お金を使うのです。こう考えると「確かに安いかも」と思いますよね

 

安心をお金で買う

 

さらに、安心もお金で買えます。数多くの実績で証明された「知識」「トレーナー」「カリキュラム」「データ」。これを買えるのです。

例えば、あなたは「3か月でマイナス5キロ」など、自分勝手に「目標」を立てたことがあるはず。そこに、計算・理論・証明などは一切なかった。つまり「裏打ちされた数字ではない」のです。だから、失敗するのは当然です。

その点、パーソナルトレーニングジムは違う。豊富なデータベースと経験から、あなたに合ったメニューを作ります。それをもとに、しっかり行動する。迷いなく出来るので、あなたの体型が簡単に変わり、成功は約束されます。

 

【2021年1月10日追記】コロナに関しても、安全である5つの理由

ちゃと

現在、新型コロナウイルスの影響で、日本中がかなり大変な状況です。

ただ、パーソナルトレーニングジムも、普通のジムに比べると、より安全です。その理由は次の5つ。

だから、安全
  • あなたとトレーナーだけで、距離(ソーシャルディスタンス)をきちんととれる
  • あなただけが利用している場合が高い
  • 利用者を制限しやすいので、いわゆる「3密」を避けられる
  • トレーナーが、あなただけについているので、消毒作業を徹底しやすい
  • 利用者を特定できるので、トレーニングした後も安心である
ちゃと

普通のジムは、色々な人が利用しています。つまり、道具を使った利用者の特定がほぼ不可能。

さらに「3密」を避けるのも、難しい。

安全・安心もお金で買えるなら、安いものですよね。

 

3:リバウンドの不安を、このサイトなどで消す

 

ジムが終わると「リバウンドした」とよく聞きます。調べればすぐに、太った芸能人などが、ネットで見れますよね。

そこで「ジムに通っている2か月間」で「1人でも出来るダイエット」を身に付けるのです。具体的には、次の3つの情報を意識しましょう。

ジムに通っている間は、これを集める
  • パーソナルトレーニングジムで得た知識
  • このサイトの記事(現在300以上の記事。最終目標は600)
  • ほかの本、サイト、SNSの情報

「通った後・痩せた後」も考えておけば、対策も万全です。

ちゃと

ジムを続けた場合ですが「毎月10~15万円ほど」さらに必要になります。「40万円を支払った後」では、正直、厳しいですよね。

 

通っている間に、色々な情報を手にできる

 

通っている2か月間、トレーナーから、色々な情報を聞くので、たくさんのアイデアが浮かぶはず。より良い方法が、どんどん出ますよ。

 

選ぶポイントはたった1つ「通いやすい」だけ

 

ジムを選ぶポイントは「通いやすい点」だけです。なぜなら、絶対に続くから。40万円支払っても、行くのが面倒なら、絶対にやめます。「時間を無駄にできない・したくない」と、言い訳をする。

あなたの住む場所で、通えるところを見つけてください。

 

「大手」と「小さな」ジムのメリット・デメリットは「表と裏」

 

さらに、ライザップなどの「大手」と「小さな」ジムのメリット・デメリットの関係はこちら。

こうなっている
  • ①:「大手のメリット」=「小さなジムのデメリット」
  • ②:「大手のデメリット」=「小さなジムのメリット」
ちゃと

具体的に、見ていきましょう。

①を見ていく

【大手のメリット】

  • データ・経験が豊富
  • トレーナーへのマニュアルなどが充実して、ある程度のサービスが受けられる

 

『小さなジムのデメリット』

  • データ・経験が少ないことも
  • マニュアルがあまりないため、トレーナーによって違いが出てくるかも
②を見ていく

【大手のデメリット】

  • トレーナーの数が多いため、あなたに合わない人もいる
  • 金額が高い

 

『小さなジムのメリット』

  • トレーナーの数が少ないため、より密接な関係を作れて、サービスが高いこともある
  • 金額が安め

 

実際に見学をしてみる

 

そして、見学をしましょう。目で見てわかる情報が、たくさんあります。成功のために、絶対に必要です。通うのは、あなた自身ですからね。

 

パーソナルトレーニングジムは、それほど多くない

 

ただ、コンビニや歯医者と違い、パーソナルトレーニングジムは、まだ多くありません。つまり「近くにあれば、そこしかない」となります。

 

第一候補は「ライザップ」

 

ちゃと

そこで「全国大手」のライザップをご紹介します。

ライザップ 男性版へ
ライザップ 女性版へ
ちゃと

ここなら、通える人が多いでしょう。

 

「ライザップがイヤ」なら、オンラインでのジムも考える

 

「ライザップはちょっと…」と思う人なら、オンラインでのジムもあります。具体的には、アプリの1つである「LINE」を使って、行います。

「マシーンがないのに」という不安も問題ありません。なぜなら、自分の体重を使った自重トレーニングだけでも、効果があるから。私も2019年2月から、筋トレをしており、今が、人生で最も腕が太いです。こちらも、参考にしてください。

プレズへ

 

次の地域に住んでいるなら、ライザップ以外もある

 

ちゃと

それでも「ちょっと」と悩むあなたへ。

「次の地域」に住んでいるかを確認して下さい。

ちゃと

なお「女性限定」のジムもあるので「性別」で分けております。

ここに住んでいるなら
  • ①:北海道札幌市
  • ②:埼玉県
  • ③:千葉県(女性のみ)
  • ④:東京都(23区、市に分けて確認)
  • ⑤:岐阜県岐阜市(女性のみ)
  • ⑥:京都府京都市(女性のみ)
  • ⑦:愛知県名古屋市
  • ⑧:三重県津市(女性のみ)
  • ⑨:大阪府
  • ⑩:熊本県熊本市(女性のみ)
  • ⑪:沖縄県(女性のみ)

 

①:「北海道札幌市」にあるジム

【男女どちらもOK】
BELEのサイトへ
ビーコンセプトのサイトへ

 

②:「埼玉県」にあるジム

【女性限定】
Rpreciousのボタン
CREBIQのボタン
【男女どちらもOK】
ビーコンセプトのサイトへ
STAR FITのサイトへ

③:「千葉県」にあるジム

【女性限定】
ShapsGirlのボタン

 

④:「東京都」にあるジム

ちゃと

こちらにあるジムをご紹介します。

13の区と3つの市
  • 1:千代田区
  • 2:中央区
  • 3:港区
  • 4:新宿区
  • 5:台東区
  • 6:墨田区
  • 7:品川区
  • 8:目黒区
  • 9:世田谷区
  • 10:渋谷区
  • 11:豊島区
  • 12:北区
  • 13:足立区
  • 〇:町田市
  • 〇:武蔵野市
  • 〇:立川市

1:千代田区

【男女どちらともOK】
フォルツァのサイトへ
e-stretchのサイトへ

2:中央区

【女性限定】
CREBIQのボタン
【男女どちらともOK】
Lyuboviのサイトへ
ビーコンセプトのサイトへ
BEYONDのサイトへ

3:港区

【女性限定】
CREBIQのボタン
MMM(トリプルエム)のボタン
【男女どちらともOK】
ビーコンセプトのサイトへ
e-stretchのサイトへ
BEYONDのサイトへ

4:新宿区

【女性限定】
Rpreciousのボタン
【男女どちらともOK】
フォルツァのサイトへ
ビーコンセプトのサイトへ
MIYAZAKI GYMへ
BEYONDのサイトへ

5:台東区

【女性限定】
CREBIQのボタン
【男女どちらともOK】
Lyuboviのサイトへ
ビーコンセプトのサイトへ

6:墨田区

【男女どちらともOK】
ビーコンセプトのサイトへ
BEYONDのサイトへ

7:品川区

【男女どちらともOK】
MIYAZAKI GYMへ
BEYONDのサイトへ

8:目黒区

【男女どちらともOK】
ビーコンセプトのサイトへ
MIYAZAKI GYMへ
BEYONDのサイトへ

9:世田谷区

【女性限定】
MMM(トリプルエム)のボタン
【男女どちらともOK】
BELEのサイトへ

10:渋谷区

【女性限定】
ShapsGirlのボタン
CREBIQのボタン
【男女どちらともOK】
フォルツァのサイトへ
ビーコンセプトのサイトへ
STAR FITのサイトへ
e-stretchのサイトへ
MIYAZAKI GYMへ
BEYONDのサイトへ

11:豊島区

【女性限定】
CREBIQのボタン
【男女どちらともOK】
フォルツァのサイトへ
WELBEXへのサイトへ
ビーコンセプトのサイトへ
MIYAZAKI GYMへ
BEYONDのサイトへ

12:北区

【男女どちらともOK】
WELBEXへのサイトへ

13:足立区

【男女どちらともOK】
ビーコンセプトのサイトへ

〇:町田市

【男女どちらともOK】
ビーコンセプトのサイトへ
BEYONDのサイトへ

〇:武蔵野市

【男女どちらともOK】
BELEのサイトへ
ビーコンセプトのサイトへ
BEYONDのサイトへ

〇:立川市

【男女どちらともOK】
ビーコンセプトのサイトへ
BEYONDのサイトへ

 

⑤:「岐阜県岐阜市」にあるジム

【女性限定】
ShapsGirlのボタン

 

⑥:「愛知県名古屋市」にあるジム

【男女どちらもOK】
ビーコンセプトのサイトへ

 

⑦:「三重県津市」にあるジム

【女性限定】
ShapsGirlのボタン

 

⑧:「大阪府」にあるジム

【女性限定】
ShapsGirlのボタン
【男女どちらもOK】
ビーコンセプトのサイトへ
BEYONDのサイトへ

 

⑨:「京都府京都市」にあるジム

【女性限定】
ShapsGirlのボタン

 

⑩:「熊本県熊本市」にあるジム

【女性限定】
ShapsGirlのボタン

 

⑪:「沖縄県」にあるジム

【女性限定】
ShapsGirlのボタン

 

お目当てが無ければ、先ほどのジムを見ていく

 

ちゃと

ここに、お目当てのが無ければ、先ほどのライザップ、オンラインでのジムにしましょう。

ライザップ 男性版へ ライザップ 女性版へ プレズへ
ちゃと

今、決断をし、見学に行けば「これからの時間」も「考え」も、より広がります。必ず行きましょう。

これが、私からの提案です。