「リバウンドなしの食事って、無いかな…。」

ちゃと
あります。バランスがいい食事。これだけです。

その理由と、食生活を続けるコツを3つご紹介しましょう。

  1. 大体が大事
  2. 炭水化物、タンパク質、食物繊維が取れていること
  3. 色々な食材があること

 

これで、理想の体重になります。

なぜ子さん
せっかく、ダイエットが成功したから、前の食事に戻したいのよ。
ちゃと
それが間違い。前の食事の結果が、太った姿ですよ。
なぜ子さん
ん…!

リバウンドなしこそ、ダイエット最大の目的です。

なぜ子さん
リバウンドし始めている…。
ちゃと
では、見直すポイントをお話しましょう。
  1. 体重の変化
  2. バランスのいい食事
  3. 運動

 

この3つで、あなたの体は確実に変わり始めます。リバウンド撃退の全てをお話します。

バランスが取れれば、理想の体重になる

 

バランスが取れれば、理想の体重になります。なぜなら、適度な量で、満腹になるから。空腹は「栄養が足りないサイン」です。そして、色々な栄養を取れば、このサインは出にくい。だから、食べ過ぎません。

 

以前の食生活に戻せば、リバウンドする

リバウンド
なぜ子さん
でも、ダイエットが成功したら、昔のように食べたい!
ちゃと
その結果、太りましたよね?
なぜ子さん
え…。

以前の食生活の結果が、その「太った体型」です。つまり、リバウンドすることは確実。当り前のことです。

 

「バランスがいい食生活」にする3つのコツ

 

なぜ子さん
じゃあ、どうやったらいいの?
ちゃと
それではコツを3つ、ご紹介しましょう。
  1. 大体が大事
  2. 炭水化物、タンパク質、食物繊維が取れていること
  3. 色々な食材があること

 

これで、簡単にできますよ。

 

1:大体が大事

 

バランスは大体が大事です。毎食「これを取って、あれも取って…」なんて、続きません。

 

1日、1週間トータルで考える

1日、1週間の文字

1日、1週間トータルで考えましょう。食べた物の消化には、2~3日かかります。これだけ時間があれば、調整も出来ますよね。

 

2:タンパク質、脂質、食物繊維が取れていること

3つの四角

具体的には、タンパク質、脂質、食物繊維があればOKです。

なぜ子さん
あれ? 炭水化物は?
ちゃと
今の食生活では、取り過ぎている人も多いです。

この3つを意識しましょう。これで、今までと全く違う食生活になります。

 

3:色々な食材があること

たくさんの手紙

色々な食材を取りましょう。栄養の成分を考えると、面倒です。

なぜ子さん
この肉はタンパク質が●●gで。
なぜ子さん
これは、脂質が▲▲gだから…。
ちゃと
いやいや、やっていられませんよ。

 

食事を管理する2つのアプリ

 

なぜ子さん
でも、せっかくだから、カロリーや栄養を詳しく管理したい。

と思う人は、アプリを使いましょう。次の2つがおススメです。

  • カロリーママ
  • あすけん

 

便利なものは、利用しましょう。

 

その1:カロリーママ

カロリーママ

カロリーママの公式サイトより

カロリーママは、食事の写真を送ると、アドバイスが来るアプリです。そのほかに、次の機能があります。

これが出来る
  • 次の献立の提案が来る
  • 13万種類の登録されているメニューから入力すると、カロリーが計算できる
  • 万歩計と連動できる

かなり使えるアプリですよね。

 

その2:あすけん

あすけんのアイコン

あすけんの公式ホームページより

あすけんとは、ダイエットアプリとして有名なものです。公式ホームページで、会員数300万人以上と書いています。

こちらは管理栄養士から、アドバイスがもらえます。こちらも、試してみる価値はありますね。

 

リバウンドなしこそ、ダイエット最大の目的

 

リバウンドなしこそ、ダイエット最大の目的です。それは、太りたくはないから。

 

より太るために、ダイエットはしない

ダイエットして、太りたくない

あなたはやせるために、ダイエットしたはずです。より太るためではありません。つまり「ある期間だけ痩せる」のではなく「この先、ずっと理想の体型でいる」ことが、本当の目的です。

 

見直す3つのポイント

 

なぜ子さん
いや、ちょっとリバウンドしているんだけど…。
ちゃと
それでは、見直すポイントをご紹介しましょう。
  1. 体重・体型の変化が速い
  2. バランスのいい食事かどうか
  3. 運動を取り入れているか

 

これで、あなたのリバウンドを食い止められます。

 

1:体重・体型の変化が速い

人の変化

体重・体型の変化が速いと、戻るのも早いです。なぜなら、以前太った状態を、体は「正常」だと思うから。

 

1か月に「マイナス2キロ」「体重の5%以下」なら大丈夫

2kgか5%
なぜ子さん
じゃあ、どれくらいのペースで痩せたらいいのよ。
ちゃと
基準は、1か月にマイナス2キロか、体重の5%です。これでOKです。

これくらいで、体に無理なく痩せられます。

 

2:バランスのいい食事

バランスの文字

バランスのいい食事が大事です。これは「ダイエット後」もです。繰り返しになりますが、これで確実に適正な体重がキープできます。

なぜ子さん
じゃあ、何か基準はないの?
ちゃと
では、次の2つをご紹介しましょう。
  • 基礎代謝以上のカロリー
  • 1日130gの糖質制限

 

これで、迷いなく食べられます。

 

その1:基礎代謝(きそたいしゃ)以上のカロリー

基礎代謝以上

基礎代謝以上のカロリーを取りましょう。基礎代謝とは、人が生きる上で、最低限必要なカロリーのこと。心臓や内臓を動かすエネルギーになります。

これで、脂肪が分解されやすくなります。なぜなら、これ以下だと危険なため、邪魔な筋肉をエネルギーにするから。

なぜ子さん
え? ウソ!
ちゃと

本当です。筋肉は、エネルギーを多く使う邪魔なものですからね。

だから、必要なカロリーは取るべきです。

 

その2:1日130gの糖質制限

130g以下

1日130gの糖質制限をしましょう。糖質制限をするのは、今の食生活では糖質の取り過ぎだから。

なぜ子さん
でも、130gって、いったい何で?
ちゃと
それは、論文で証明されており。長続きする量だからです。

論文での証明はこちらです。

 一方、世界的に糖質制限食の研究結果の報告が蓄積され、1 日の糖質摂取量を120gあるいは150g以下にするような食事法が血糖、体重、血圧、脂質といったメタボリックシンドロームの構成要素のすべてに有効であることが示されている。

適正な糖質摂取についての考察

なぜ子さん
じゃあ、130gはどれくらいの量?
ちゃと
茶碗2杯以上です。
なぜ子さん
え? それなら続けやすいかも。

 

3:運動を取り入れているか

腕立て伏せのシルエット

運動を取り入ないと、筋肉は簡単に落ちます。

 

筋肉は落ちるのが、早い

落ちていく人

筋肉が落ちるのは、早いです。私がボクシングジムに通っているとき、

トレーナー

プロレスラーのすごい体が、普通の人になるまで1か月もかからないんだよ。

と言われたのを覚えています。

さらにダイエットをすると、脂肪と筋肉、同時に落ちていきます。

なぜ子さん
え? 筋肉がついて、脂肪を減らすことはできないの?
ちゃと
あり得ません。なぜなら、筋肉がつくことは「太る」のと同じだから。

つまり、ダイエットすると、確実に筋肉が落ちるのです。

 

運動で、筋肉に刺激を与えれば、維持できる

トレーニングしているところ

運動で、筋肉に刺激を与えれば、維持できます。なぜなら、体に必要だと教えているから。使えば、必要だと体は勝手に反応する。これをダイエットでも使うのです。

 

まとめ

 

リバウンドしないためには、ずっとダイエットすることです。実際に私は26年以上ダイエットしています。だから、176cm、65kgの体型を中学校時代から、維持している。これが、本物です。

あなたにも、この明日を手にしてほしい。さあ、全く違った考え方が、頭に入ったはず。あとは、やるだけですね。


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す