「この足を何とかしたいわ」と思う女性は、多いですよね。キレイな足が、やっぱりいいと感じてしまう。

そこで、太ももが痩せる食事制限をお話しましょう。それがこの3つです。

  1. 「血行(けっこう:血の流れ)がよくなるもの」を口にする
  2. 「塩分が多くないもの」を選ぶ
  3. 糖質制限

 

これで足が細くなります。さらに、効果が期待できる「有酸素運動」をご紹介しましょう。これも、血行を改善します。

なぜ子さん
でも、私はO脚だから、足が太くなるわ。
ちゃと

それなら、おススメの運動がありますよ。私も足が曲がっていますが、引き締まりました。

それが「足クルクル運動」です。

〇 X脚なら

X脚の足クルクル運動

〇 O脚なら

O脚の足クルクル運動

詳しく、ご説明しますね。

最後に、部分やせができない理由です。

ちゃと

「この脂肪を使いたい」と命令ができません。自分の体なのに…。

これで、あなたの「今やるべきこと」が見えてきます。さあ、さっそく読み進めましょう。

 

むくみを取る3つの食事制限で、太ももを細くする

 

むくみを取る食事制限をすれば、太ももや足が細くなります。むくみとは、体のある部分に水がたまること。これを取るためには、次の3つが効果的です。

  1. 「血行がよくなるもの」を口にする
  2. 「塩分が多くないもの」を選ぶ
  3. 糖質制限

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

1:「血行がよくなるもの」を口にする

体と血管

血行が良くなれば、むくみが取れます。次の食べ物がいいですね。

  1. しょうが
  2. 鍋、味噌汁などの温かい汁物
  3. カレーなど、スパイスが効いているもの

 

ちゃと

「食べると、汗が出てくるもの」と覚えておきましょう。

 

2:「塩分が多くないもの」を選ぶ

 

塩分が多くないものを食べましょう。多く取ると、体内の濃度を一定にするため、体が勝手に水をためこみます。

糖分の摂りすぎは太る

だから、むくんで、体も足も太くなるのです。

 

3:糖質制限

角砂糖

糖質制限も、細くなりますね。先ほどと一緒で、体内の糖分の濃度を同じにするためです。

糖質を抑えると「グリコーゲン」と呼ばれる「水分と糖分がくっついたもの」を使います。このため、最初の3~5キロ、すぐに落ちることが多い。これで、やる気も出ますよね。

 

糖質制限が、ダイエットに効果的な3つの理由

 

糖質制限は、ダイエットに効果的です。それは次の3つの理由から。

  1. カロリーが自然と減る
  2. バランスがよくなる
  3. 糖分の代わりを作る

 

ちゃと

これなら、やりたいって思いますね。

 

1:カロリーが自然と減る

kcalの文字

糖質制限をすると、カロリーが自然と減ります。なぜなら、食事の6割を占める「ごはんなどの主食」を制限するから。肉、魚、野菜などは、ごはんより取るのが難しいので、自然と抑えられます。

 

2:バランスがよくなる

good-balanceの文字

糖質制限すると、バランスが良くなります。それは取り過ぎている糖質の代わりに、足りないタンパク質、食物繊維を取るから。今の食生活は、お菓子、パン、ジュースなど、糖質の取り過ぎです。このバランスが変わります。

こうなれば、お腹も空きにくいです。それは、色々な栄養を取れば、体が満足するから。

空腹は「栄養が足りていない」サイン。これが出ないので、自然と食べる量も減ります。

 

3:糖分の代わりを作る

考える女性
なぜ子さん
でも、糖質が減っているから、バランスは悪いままじゃない!

ちゃと

いえいえ、糖質の代わりを体で作るのです。

なぜ子さん
え?

糖質が入らないと、次の2つの働きが、体内で起きます。

体内で起こる2つの働き
  • ケトン体生成…脂肪から、ケトン体を作る
  • 糖新生…タンパク質から、グリコーゲンを作る

※ケトン体、グリコーゲンは糖質の代わりである

つまり、制限している間、ずっと脂肪をエネルギーに変える。だから、効果が高いのです。

 

血行が良くなる4つの有酸素運動

 

運動で血行が良くなるのは「有酸素運動」です。そこで、次の4つを取り上げましょう。

  1. ジョギング
  2. DVD
  3. ダンス
  4. ウォーキング

 

では、1つずつ見ていきますね

 

1:ジョギング

夕方のランニング

ジョギングとは、ゆっくり走ることです。

なぜ子さん
え? 前、失敗したからな~。ちょっと不安。
ちゃと

それでは、3つのコツをお話しましょう。

  • ペースは「会話ができるくらい」で
  • ひじを引くように振る
  • 呼吸は「鼻から2回吸って、口から2回吐く」

 

これで、失敗しませんよ。

 

コツ1:ペースは「会話ができるくらい」で

runnning-joggingの文字 会話風

ペースは「会話ができるくらいで」十分です。速く走る必要はありません。

 

コツ2:ひじを引くように振る

ひじをつく男

ひじを引くように振りましょう。これで、上半身がうまく使え、楽に走れます。知っていると、大きな違いになるもの。早速やってみてください。

 

コツ3:呼吸は「鼻から2回吸って、口から2回吐く」

犬の鼻

呼吸は、鼻から2回吸って、口から2回吐きましょう。鼻での呼吸(鼻呼吸)は、体の負担を軽くします。

私も、大学に入って、初めて鼻呼吸を身に着けました。(ボクシングを始めて、身についたのです。)それから、風邪もあまり引かずに、ここ3年間は病院に行っていません。健康も手にできますよ。

 

2:DVD

 

DVDとは、このようなものです。

〇TRF

avex otherのチャンネルより

〇カーヴィーダンス

FYTTEのチャンネルより

〇 エクササイズDVD 「ダンスwith佐川男子-上海ハニー編-」

なぜ子さん
あ~、飽きて、結局やらなくなるのよね。
ちゃと

それなら、色々やりましょう。

なぜ子さん
え? 色々やってもいいの?

色んなDVDをやれば、飽きずに続けられます。続けば、体は必ず細くなる。ぜひ、試してください。

 

3:ダンス

ダンサーYU-SUKEのダイエット動画さんのチャンネルより

ダンスもいいですね。今はYouTubeなどで、色々見れますからね。

 

4:ウォーキング

女性が歩く姿

ウォーキングとは、腕を使って歩く「運動」です。こちらもコツを、3つお話しましょう。

  • 足の中心で着地する
  • カバンはリュックなど、両手が使えるもの
  • 靴・服は使いやすいもので

 

これで、歩き方が変わりますよ。

 

コツ1:足の中心で着地する

犬の足型

足の中心で着地しましょう。痛みから守る歩き方になります。地面からの衝撃は、思っているよりも、大きいですよ。

 

コツ2:カバンはリュックなど、両手が使えるもの

手に持ったリュック

カバンは、両手が使えるものにしましょう。これで、運動の効果が大きくなりますよ。

 

コツ3:靴・服は使いやすいもので

ブルックスのランニングシューズ

靴や服は使いやすいものにしましょう。

なぜ子さん
「通勤や通学でウォーキングしよう」と考える人も、確かに多そうよね。
ちゃと

職場や学校で、靴を履きかえたり、着替えを用意したり、対策を考えましょう。

 

X脚、O脚の人におススメの「足クルクル運動」

 

なぜ子さん
でも、運動すると、足が太くなるのよ。O脚だし…。
ちゃと

では、おすすめの運動がありますよ。

 

それが足クルクル運動です。

足クルクル運動
  • ひざを中心に、足をくるくる回す
  • 両足30回ずつやる

〇 X脚の人はこちら

X脚の足ぐるぐる運動

足の動きを上から見てみると

足の動きを上から見てみると

〇 O脚の人はこちら

O脚の足ぐるぐるの運動だけ

足の動きを上から見てみると

足のぐるぐる運動の動き

 

ちゃと

X脚、O脚の人は運動すると、このように筋肉と脂肪がつきます。

〇 X脚の人

X客の太くなる理由

 

〇 O脚の人

O脚の太くなる理由

 

 

だから、足が太くなる。そこで、このクルクル運動で、黄色い方を刺激しましょう。

X脚の刺激の方法
O脚の刺激の方法
なぜ子さん
ちょっと待ってよ! 筋肉で太くなるんじゃないの?
ちゃと

いえいえ。軽い負荷(ふか)なので、細く引き締まった筋肉になります。だから、あなたの理想の足が手に入る!

なぜ子さん
うそ? 本当なの?
ちゃと

私もX脚で、悩みました。

自分のX脚の写真
ちゃと

これで、足が細くなりましたよ。経験談なので、自信を持って、お話できます。

 

部分痩せできないのは「この脂肪を使え」と命令できないから

 

最後に、太ももを含めた「部分痩せ」ができない理由です。それは「足の脂肪を使え」と命令できないから。つまり、あなたは全身の脂肪を使う「正しいダイエット」をすべきなのです。

なぜ子さん
なら、その方法を教えてよ
ちゃと

もう、教えましたよ。

なぜ子さん
え?

今までお話した「糖質制限」「有酸素運動」が正しいダイエットです。この2つは脂肪を分解するから。

なぜ子さん
ちょっと待ってよ。糖質制限は確かに聞いたけど、有酸素運動はまだよ。
ちゃと

それではお話しましょう。

有酸素運動は脂肪を分解するホルモン「カテコールアミン」を出します。こちらにその論文の証明があります。

 

〇カテコールアミンの働き

脂肪動員の引き金になるのは、アドレナリンやノルアドレナリンなどの、カテコールアミンとよばれるホルモンである

脂肪の代謝とその調節 ―からだのエネルギーバランス―

〇 有酸素運動

また,(有酸素運動の)連続法では運動中の血中アドレナリン,ノルアドレナリン,成長ホルモン,遊離脂肪酸およびグリセロール濃度が増加し,インスリン濃度の低下が認められた.

間欠的な有酸素運動における運動中および運動後の酸素摂取動態

 

だから、本当のダイエットと言えるのです。

 

まとめ

 

太ももを細くしたいのは、誰もがそうです。見た目が変わりますからね。

しかし、そこに近道はありません。食事と運動で、むくみと脂肪を取ること。これで、あなたの体が変わります。

体が変われば、心も変わる。これで人生が輝き出します。実は、私が今までお話したのは、人生を輝かせる方法そのもの。

あとは、あなたが「手を伸ばすか、どうか」だけです。目の前にありますよ。「太ももだけ」なんて、もったいない。人生を変える力を手にするのです。


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す