「ダイエットで成功した後、食事って、どうしたらいいのかな?」と疑問に思う人は多いです。そこで、大事なポイントを2つ、お話しましょう。

  • 使ったカロリー≧食べたカロリー>基礎代謝(きそたいしゃ)
  • 一生続けられる「簡単なルール」を積み重ねる

 

これで、あなたの体型は、維持できます。さらに、不安なら、運動をプラスしましょう。その理由は、次の3つです。

  1. リバウンドするのは、筋肉が落ちているから
  2. 同じ体重でも、全く違う体型になる
  3. ストレス解消

 

また、元に戻せば、リバウンドします。

しぼ男くん
やっぱりか~。

と思いましたか? きちんと確認しましょう。

さらに、食べることが不安なあなたへ。その不安は「太ること」ではありません。別の問題を「太るのはダメ」と置き換えているだけ。ここを理解すれば、明日が変わります。

最後に、ダイエットの成功は「活き活きとした人生」です。ただ、痩せるだけではありません。もう1度、見直しましょう。

これで、痩せた後も、充実した日々を過ごせます。早速、その扉を開きましょう。

ダイエット後の食事 2つのポイント

 

ダイエット後の食事、そのポイントは2つです。

  • 使ったカロリー≧食べたカロリー>基礎代謝(きそたいしゃ)
  • 一生続けられる簡単なルールを積み重ねる

 

では、1つずつ確認しましょう。

 

1:使ったカロリー≧食べたカロリー>基礎代謝(きそたいしゃ)

使った>食べた>基礎代謝

この式が成り立てば、太りません。ちなみに、基礎代謝とは、生命の維持に必要な最低のカロリーのこと。例えば、呼吸や心臓を動かすなどに使うエネルギーになります。

これ以下になると、危険な状態ですから、エネルギーを多く使う邪魔な筋肉を分解します。エネルギーが入らないので、当然の反応ですよね。だから、筋肉が無くなり、脂肪だけが残る。これで「リバウンドしやすい体」のできあがりです。

ダイエットが成功しても、この式を意識しましょう。

 

2:一生続けられる「簡単なルール」を積み重ねる

小さなルールを積み重ねる

一生続けられる「簡単なルール」を積み重ねましょう。その理由は、こちら。

簡単なルールを積み重ねると
  1. 日常生活に、取り入れられるため、ダイエットしている意識がない
  2. 簡単だから、すぐに始められる。
  3. 色々、試すことができる
  4. 少しの差が、大きな違いを生み出す
なぜ子さん
え? じゃあ、どんなものがあるの?
ちゃと
例として、次の5つがあります。
  1. 甘いものは朝に食べる
  2. 間食で、栄養補給
  3. 揚げ物よりも焼き物
  4. 飲み会はサラダを食べるチャンス
  5. ビール・カクテルよりハイボール

 

「ちりも積もれば、山」となります。

 

その1:甘いものは朝に食べる

ケーキにmorningの文字

甘いものは朝に食べましょう。エネルギーとして、その日に使われます。夜に食べるから、脂肪になるのです。私もやっているもの。大福、ケーキ、シュークリーム、バナナ、チョコレート。なんでも、朝に食べます。

 

その2:間食で、栄養補給

ナッツ

間食で、栄養補給をしましょう。

なぜ子さん
え? お菓子を食べてもいいの?
ちゃと
いえいえ、そうではありません。

こちらを食べましょう。

お菓子の代わりに
  • ナッツ類
  • カカオが70%以上のチョコレート
  • ドライフルーツ

これで、ビタミン、食物繊維、ポリフェノールなどが取れます。多くの人は、間食を「糖分の補給」と考えがち。これ以外を意識して「食べられな~い」と言うストレスも無くしましょう。

 

その3:揚げ物よりも焼き物

フライパンで焼く

揚げ物よりも、焼き物にしましょう。これでカロリーが少なくなります。

揚げ物

Lチキ ガーリックマヨ味 349kcal

鶏から しょうゆ 4個 340kcal

焼き物

でか焼鳥 ねぎま 2本 162kcal

でか焼鳥 もも塩 2本 248kcal

ローソンより

調理の仕方で、簡単に減らせます。

 

その4:飲み会はサラダを食べるチャンス

サラダ

飲み会はサラダを食べるチャンスです。なぜなら、家で作ると難しいものが、たくさんあるから。居酒屋でも、健康志向のメニューが増えましたからね。

これで、飲み会のたびに、あなたの体は健康になります。

 

その5:ビール・カクテルよりハイボール

ウイスキーのボトル

ビール・カクテルよりも、ハイボールにしましょう。

サントリー角ハイボール缶(500ml) 糖質0g

トリス ハイボール(500ml) 糖質0~5g

これで、糖質が抑えられます。おつまみなどで、どうしても多く取りがちな糖質。お酒はゼロにしましょう。

 

不安なら、運動をプラスする3つの理由

 

不安なら、運動をプラスしましょう。その理由は次の3つです。

  1. リバウンドするのは、筋肉が落ちているから
  2. 同じ体重でも、全く違う体型になる
  3. ストレス解消

 

これで、安心して、食べられますよ。

 

1:リバウンドするのは、筋肉が落ちているから

バスケットボール

先ほども説明しましたが、筋肉が落ちると、リバウンドしやすいです。なぜなら、使うカロリーが少なくなるから。筋肉はエネルギーを多く使う場所です。だから、たくさんあると、自然と痩せやすい体になります。

 

2:同じ体重でも、全く違う体型になる

 

筋肉がつけば、あなたの理想の体型になります。これは「同じ体重でも」です。例えば、サッカー選手のクリスチアーノロナウド。彼と同じ体重は、芸能人の兵頭大樹さんになります。

maidigitvの公式チャンネルより

 

ちゃと
どちらが理想か…。

いや、私は兵頭さんも「芸人として」好きですよ(汗)

 

3:ストレス解消

男の兄弟

運動すれば、ストレス解消になります。例えば、スカッとするのは、ドーパミンと呼ばれるホルモンの力です。

さらに、運動はリラックス効果があると、論文での証明もあります。

適度な運動は、体力の維持・増進などの効果だけでなく疾病予防や精神的ストレスを低下させ、心身をリラックスさせる効果があり、生体にとって有益であると言われている。

有酸素運動における脳波・血中β-エンドルフィンの動態

あなたの不安を、運動で無くしましょう。

 

元に戻せば、確実にリバウンドする

 

成功しても、元に戻せば、リバウンドします。それは、あなたの体は、食べた物で作られたから。

 

あなたの体型は、その食事と運動で出来た結果

体型の違い

ダイエット前の体は、以前の食生活の結果です。つまりダイエットしても、元に戻せば、太るしかありません。

それを、よく考えもせず、

ふと男さん

ダイエットで成功すれば、前の食生活に戻しても、痩せたまま。

と考えるのです。

 

食べるのが怖いあなたへ 3つの伝えたいこと

 

「ダイエット成功した後の食事」を考えているあなたは、食べるのが怖いかもしれません。そこで、次の3点をお話しましょう。

  1. あなたの不安は「太る」ことではない
  2. 食べることは生きること
  3. 綺麗で、カッコよく、充実した人生は、楽しい食事が必要

 

あなたは「太ること」「食べること」が、問題ではありません。

 

1:あなたの不安は「太る」ことではない

不安≠太る

あなたの不安は「太る」ことではありません。なぜなら、太る以外に、もっと大きな問題があるから。

 

太っていても、痩せていても、問題なし

No Plobremの文字

あなたは「太っている自分には価値がない」と考えているでしょうが、それは間違いです。太っても、痩せても、問題ありません。

ちゃと
ダイエットをおススメするサイトで、お話するか迷いました。

ただ、やはり説明すべきだと考えたので、お聞きください。

友人・知人から、ひどいことを言われた。親から、存在を否定された。全て、気にしなくていいです。なぜなら、親も含めた他人に、あなたの存在を否定する権利はないから。

そして、不安なら、心療内科を受診しましょう。そこで、あなたは不安から解放されるはずです。大事なのは「医療機関への相談」。「ひどいことを言う人からの目」ではありません。

 

2:食べることは生きること

地球で手をつなぐ人々

食べることは、生きることです。食べないと。骨も、髪も、肌も、爪も、内臓も、全て作り変えられません。つまり、ボロボロになってしまうのです。

大事なのは「何を食べるか」だけ。「食べるか、食べないか」ではありません。

 

3:綺麗で、カッコよく、充実した人生は、楽しい食事が必要

クロスと夜明け

綺麗で、カッコよく、充実した人生には、楽しい食事が必要です。美味しい食事は、人を幸せにしますからね。さびしい食事に、魅力は感じません。あなたには、この人生が似合います。

 

ダイエットの成功は、活き活きとした人生を過ごすこと

 

ダイエットの成功は、活き活きとした人生を過ごすことです。痩せることではありません。ボロボロの髪、青白い顔、目は死んだ魚のような姿に、誰もなりたくないのは当然です。

「ダイエットしよう」と思ったあなたは、光り輝いた未来を描いていたはず。これこそ成功の形になります。

 

ストレス解消できるダイエットこそ最強

ストレス解消→最強

この人生には、ストレスの解消が大事になります。それをダイエットで行えば、いいのです。美味しい食事と、生きがいになる運動があれば、ストレスは無くなります。ダイエットで、ストレスも脂肪も無くしましょう。

 

私の体験談

It's meの文字

私は、176cm、65kgの体型を15歳から26年以上も維持している41歳です。しかし、小学校3年生の時は、138cm、48kgで、マット運動で前転もできない、クラスに1人はいるデブでした。

私がダイエットを成功し続けている理由が、この「ストレス解消をダイエットでしている」からです。

だから、同僚のお腹が出てきても、私は引き締まった体型をしている。これだけで、人生が充実します。

 

まとめ

 

ダイエット成功後こそ、食事に気を付けましょう。リバウンドしたい人などいません。痩せたあなたなら、簡単に出来るはずです。それと同時に、食事は人生において、大事なもの。だから、楽しく取りましょう。簡単なルールを守れば、問題ありません。あなたの人生に、ダイエットを取り入れれば、体は応えてくれますよ。


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す