「筋肉痛を取るストレッチって、ないかな?」と思っているあなたへ。

ちゃと

あります。

その基準は「イタ気持ちまで」。これ以上だと、体を痛めます。

さらに、全身やりましょう。腕や足だけ痛くても、全身行えば、血行がよくなり、痛みの成分も流れやすいです。

また、筋肉を回復させる食事と睡眠も、ご紹介。これで、あなたは「悩み」と「痛み」から解放されます。さあ、さっそく始めましょう。

筋肉痛を取るなら、イタ気持ちいいまでが原則

 

筋肉痛を取るなら「イタ気持ちいいまで」です。なぜなら、筋肉が伸びて、リラックスする限界だから。

 

痛みが強いと、筋肉が緊張する

亀の甲羅

痛みが強いと、筋肉が緊張します。これは、たとえストレッチでなくても、です。

ちゃと
さらに、痛みがひどいと、ケガの可能性もあります。病院など医療機関の受診を、おススメします。

 

私がやっているストレッチのすべて

 

それでは、私が行っているストレッチのすべてをまとめた記事を紹介します。ぜひ、やってください。

ちゃと
同じストレッチの絵や文章を載せると、Googleから、低評価を受けるので、リンクをお知らせします。
最高の朝日

30代が知るべきストレッチとダイエットにつながる8個の理由

2020年3月18日
ちゃと
ちなみに私は、176㎝、65kgの体型を25年以上維持している41歳です。
2019年12月の自分の姿

 

タンパク質+糖質で回復させる

 

タンパク質と糖質を取って、筋肉を回復させましょう。この組み合わせが、1番筋肉を作り上げます。

なぜ子さん
え? 糖質制限している人は、筋肉が作られにくいってこと?
ちゃと
その通りです。

糖質はすべてのエネルギー。だから、筋肉を作る作業の時も、使われます。だから「タンパク質だけ」より、作る量が多いのです。

 

壊れた筋肉を作れば、痛みは無くなる

工事現場

痛みの原因は、トレーニングなどで筋肉が壊れたこと。つまり、この部分を直せば、痛さが軽くなります。

ちゃと
だからこそ、栄養が大事です。

 

睡眠も大事

 

ちゃと
となると、当然、睡眠も大事になります。

 

寝れば、筋肉は作られやすい

家の図面

寝ることで、体は回復します。病気やケガをした時、眠くなるのは、この働きが自然とされるから。

壊れた筋肉も同じこと。だから、睡眠も大事です。

 

まとめ

 

筋肉痛は、あなたのトレーニングが正しい証拠。だからこそ「食事」「栄養」にも気を配りましょう。これらも、あなたの体を作る重要な役割を持っています。さあ、早速ストレッチをして、とっとと寝ましょう。


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す