「エアジョギングと、エア縄跳び、どっちが効果的かな?」と思っているあなた。お答えします。

  • 縄跳びが「両足飛び」 

縄跳びがきつい

  • 縄跳びが「片足飛び」 

同じ

 

ジョギングは片足ずつ進んでいますよね。両足で飛ぶことはしません。これで、解決です。さらに、気を付けるポイントを2つ、ご紹介しましょう。それが「騒音」と「20分以上」。

また「家で行うほかの運動」「外でのジョギング」について、説明しますね。

これで、目の前の世界が切り開けます。さあ、早速始めましょう。

「エアジョギング」と「エア縄跳び」の違い

 

「エアジョギング」と「エア縄跳び」の違いはこちらです。

  • 両足飛びなら、縄跳びがきつい
  • 片足飛びなら、同じ

 

これで、悩みは解決します。

 

両足飛びなら、縄跳びがきつい

 

縄跳びが「両足飛び」なら、こちらがきついです。ジョギングは片足飛びで、ずっとできるのに、両足では、かなり難しいから。

両足で20m飛びながら進むと、息が切れる人が多いでしょう。

両足飛びは辛い

しかし、軽く走る20mは、負担を感じません。だから、両足飛びが、きついのです。

 

片足飛びなら、同じ

 

片足飛びなら、同じです。同じ動作だから、当然のこと。

ちゃと
実はボクサーの縄跳びが、この「片足飛び」です。
片足飛びは簡単

私はボクシング歴10年ですが、縄跳びを20分以上飛んでいました。

〇私のウォーミングアップメニュー

1ラウンド=3分

  • (30秒普通に飛ぶ+15秒ダッシュ)=45秒
  • 45秒×4回=180秒=3分
  • 休憩30秒 普通に飛ぶ

これを6ラウンド飛び続ける

ちゃと
片足飛びなら、これくらい簡単です。

 

まずは「片足2回飛び」で行う

 

なぜ子さん
え? でも、難しそう…。
ちゃと
それでは「片足2回飛び」で、まずは飛んでみましょう。
左足で2回
縄跳び 右足
なぜ子さん
え? こっちも難しそうよ…。
ちゃと
いえいえ。初心者でも飛べます。ぜひ、やってみてください。

 

気を付ける2つのポイント

 

エアジョギングも、エア縄跳びも、気を付けるポイントが2つあります。

  • 騒音
  • 20分以上続ける

 

きちんと確認しましょう。

 

1:騒音

イコライザー

どちらも家で行うので、騒音に気を付けましょう。特にアパートやマンションに住んでいる人は、周りの部屋とのトラブルにもなります。「騒音対策のマット」や「時間帯」など、注意が必要です。

ちゃと
こういった「細かい配慮」が、あなたの身を守ります。

 

2:20分以上続ける

2020の時計

20分以上続けましょう。なぜなら、脂肪を分解したエネルギーを使うから。これを使わないと、また戻ってしまうのです。

ちゃと
せっかくだから、細く引き締まった体になりたいですよね。

 

家で行うほかの運動 3つ

 

家で運動したいなら、ほかも試しましょう。具体的には、次の3つです。

  1. 踏み台昇降
  2. ラジオ体操
  3. 筋トレ

 

あなたに合うものが、見つかるかもしれませんよ。

 

1:踏み台昇降

 

踏み台昇降とは「15~20㎝の踏み台を上り下りする運動」になります。

NetFitTVさんより

エアジョギング・エア縄跳びに似ていますね。

 

2:ラジオ体操

 

ラジオ体操も、家で出来る、素晴らしい運動です。

なぜ子さん
はあ? 本当?
ちゃと
はい。ポイントはこちら。
ポイント
  • 動作は大きく、丁寧に
  • 指先まで意識をしっかりと
  • 3~5回セットで
ちゃと
これで、今、疑ったことを後悔するほど、辛い運動になります。

 

3:筋トレ

 

筋トレも、家で出来ますよね。おススメは道具を使わずに、自分の体重で行う「自重(じじゅう)トレーニング」。これなら、簡単で手軽にできます。

私も「プリズナートレーニングという本」に載っているものを、やっています。ご紹介しましょう。

  1. 腕立て伏せ
  2. 腹筋
  3. ブリッジ
  4. スクワット

 

やり方はこちらです、

これが筋トレのやり方
  1. 2秒で動かす
  2. 1秒 キープ
  3. 2秒で戻す
  4. 1秒 キープ
  • ひじや膝をカチッとしない
  • しっかりと伸ばす、縮める
  • 呼吸は楽に行う

こちらの記事に、全て書いています。

猫 眠い

家で出来る自重トレーニング!合計40個を4コマ漫画で説明!

2020年4月29日
ちゃと
「こんなにツライの?」と思うほど、いいトレーニングになりますよ。

 

「外でのスロージョギング」を取り入れる2つのメリット

 

運動するなら「外でのスロージョギング」も取り入れてみましょう。スロージョギングとは「会話ができるくらいのスピードで走る」こと。これには、次の2つのメリットがあります。

  • 景色が変わる素晴らしさ
  • 運動量が大きくなる

 

聞くと「やってみようかな」と思いますよ。

 

1:景色が変わる素晴らしさ

青空の絵

景色が変わると、運動自体が楽しくなります。部屋の中では、どうしても目新しさがなく、やる気も出ません。外では、これが簡単に手に入ります。

 

2:運動量が大きくなる

亀の絵

外では運動の量自体、大きくなります。「体の移動」に比例しますよね。だから、広い外が、おススメなのです。

ちゃと
「公園まで」「あの店まで」とすれば、簡単に増やせます。

 

注意する7つの点

 

不安に思っているあなたに、注意する7つの点をご紹介しましょう。

  1. 始める前に「コップ1杯の、ぬるめの水」
  2. ブザーや反射材で、あなたの存在を知らせる
  3. 朝やれば、犯罪に巻き込まれにくい
  4. 最初はゆっくり走って、ストレッチ
  5. 夜は、寝る2時間前に終わらせる
  6. 服や靴は、手持ちのものでもOK
  7. 遅くても、誰も見ていない

 

これで、あなたの不安はなくなります。

 

その1:始める前に「コップ1杯の、ぬるめの水」

コップ1杯の水

始める前には「コップ1杯の、ぬるめの水」を飲みましょう。これで脱水症状(だっすいしょうじょう:体の水分が少なくなって、具合が悪くなること)を防げます。

冷たい水では、内臓に負担がかかります。

ちゃと
私はここ5年間、冷蔵庫で冷やしたものは、一切飲んでいません。

 

その2:ブザーや反射材で、あなたの存在を知らせる

ステージの照明

夜怖いなら、ブザーや反射材で、あなたの存在を知らせましょう。これで、安全・安心に出来ます。

 

その3: 朝やれば、犯罪に巻き込まれにくい

朝の景色

それでも怖いあなたは、朝にやりましょう。夜は早く寝て、その時間を朝に持ってくるのです。

ちゃと
朝活(あさかつ)で、運動習慣を作りましょう。

 

その4:最初はゆっくり走って、ストレッチ

ハイキング

最初は「ゆっくり走って」ストレッチをしましょう。これを「動的(どうてき)ストレッチ」と言い、体が動く準備をします。

昔、やっていたアキレス腱を伸ばすような「静的(せいてき)ストレッチ」をすると、筋肉の瞬発力(しゅんぱつりょく:早く大きな力)が失われて、走りにくくなります。注意しましょう。

 

その5:夜は、寝る2時間前に終わらせる

寝るくまのぬいぐるみ

夜行うなら、寝る2時間前に終わらせましょう。睡眠の「質」を落とさないためです。有酸素運動すると「アドレナリン」「ノルアドレナリン」などのホルモンが出ます。

〇 有酸素運動

また,(有酸素運動の)連続法では運動中の血中アドレナリン,ノルアドレナリン,成長ホルモン,遊離脂肪酸およびグリセロール濃度が増加し,濃度の低下が認められた.

間欠的な有酸素運動における運動中および運動後の酸素摂取動態

このホルモンは興奮する作用があります。寝つきが悪かったり、睡眠が浅かったりすることもあるので、注意しましょう。

ちゃと
疲れを取ることも大事です。

 

その6:服や靴は、手持ちのものでもOK

手で持つ苗

服や靴は、今持っているものでもOKです。靴箱に眠っているスニーカーがある人も多いでしょう。まずは、手持ちで、続けば新しいものを買うのもアリです。

ちゃと
いきなりの出費は、やはり避けたいですよね。

 

その7:遅くても、誰も見ていない

3匹の見猿

遅いから、走りたくない人もいるでしょうが、あなたのことは誰も見ていません。

思い出してください
  • 道ですれ違った人のタイムを、計ったことはない
  • 道ですれ違った人の姿を、ずっと見ていたこともない

ほかの人にとって、あなたのジョギング姿はその程度。気にすることはありません。

 

まとめ

 

エアジョギングと、エア縄跳びの比較が分かったでしょう。さらに、ほかの運動も選択肢に入れれば、あなたの目の前は、大きく開けます。

運動はやったもの勝ち。さあ、早速スタートしましょう。


あなたがやるべきこと

デブと自分の体

 

 

あなたは「このサイトの情報だけで、本当に痩せるのか」と不安を感じている。なぜなら「実際に痩せているのは私だけ」で実績がないから。そこで「やるべきこと」をお話しします。

①:実績ある「パーソナルトレーニングジム」に行く

②:ジムに通う間「このサイト」などで、正しい情報を取り入れる

③:通った後は、その情報で、あなた自身ダイエットを続ける

ここで、さらに2つの不安が出てきます。

 

〇「ジムの料金【30~40万円】を払う価値があるのか」

 

〇「リバウンドしたら、どうするのか」

 

当然、この不安も解決します。「痩せたい」「ダイエットしたい」あなたの願いは、必ず実現できる。こちらから、どうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA