「水泳なら、ダイエットが成功するかも」と思いますよね。水泳選手は、細く引き締まった体、それに、よく食べるとも聞きますしね。「もしかしたら、最強の運動?」と考えるのは、当然です。

そこで、水泳ダイエットが成功する理由を、3つお話しましょう。

  1. 水の中では使うカロリーが多くなる
  2. 年齢に関係なく、運動できる
  3. ケガしにくい

 

ただ、コツも3つあります。

  1. 通いやすいところにある
  2. きれいな施設
  3. 食べ過ぎない

 

これで、成功に向かいます。

さらに、デメリットについても、お話します。使用料金や道具の費用を確認しましょう。

最後に、ペースが落ちたときの説明もしておきます。もう不安はないはず。今すぐに行きたくなりますよ。

 

スイミングでダイエットが成功する3つの理由

3つのREASONの文字

スイミングで、ダイエットが成功する理由は、次の3つです。

  1. 水の中では使うカロリーが多くなる
  2. 年齢に関係なく、運動できる
  3. ケガしにくい

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

1:水の中では使うカロリーが多くなる

右肩上がりのグラフ

水の中では使うカロリーは多くなります。こちらの表をご覧ください

〇60kgの人が1時間行ったカロリー

  水中 普通

ウォーキング(ゆっくり)

150kcal 120kcal

ウォーキング(ほどほど)

270kcal 210kcal

ウォーキング(きつい)

408kcal 258kcal
ジョギング 588kcal 420kcal

【身体活動の量からエネルギー消費量への換算方法】
○身体活動の量〔メッツ・時〕×体重〔kg〕=エネルギー消費量〔kcal〕

(健康づくりのための身体活動基準2013 厚生労働省より)

運動の強さ「メッツ」も厚生労働省 e-ヘルスネットより

これほどの違いがあります。同じ運動なら、当然、多い方がいいですよね。

 

2:年齢に関係なく、運動できる

色々な世代の人たち

水の中では、年配でも運動できます。足腰が悪くても、歩けるのです。

 

3:ケガしにくい

救急車で×

先ほどの点と関係しますが、プールはケガしにくいです。水には浮力(ふりょく)という、浮く力がありますから。たとえば、水中ウォーキングでは、着地の衝撃が少ないです。だから、ケガしにくい。

それに加えて、進むときには水の抵抗があるから、運動の効果も高い。これほど、良くできた運動はほかにありません。

 

プールダイエット成功の3つコツ

3つのコツの文字

ダイエットに成功するコツは、次の3つです。

  1. 通いやすいところにある
  2. きれいな施設
  3. 食べ過ぎない

 

あきれ子さん
何? それ?

と思っているあなた。必ず納得するはずですよ。

 

1:通いやすいところにある

夜、歩く姿

通いやすいと、プールに行きます。通うのが大変だと、行かなくなり、結果、ダイエットは失敗に終わる。運動するのは、あなたです。家の場所と交通手段を考えて、選びましょう。

 

2:きれいな施設

リゾート地のプール

きれいな施設・設備なら、やる気も出ますよね。着替えたり、体を拭いたりするので、清潔感は大事なポイント。汚いと、気分も良くありません。

 

3:食べ過ぎない

たくさんの皿

プールに行くと、お腹が空きます。水の中に入るだけで、カロリーを使いますからね。シンクロナイズドスイミングの選手は、体重維持のため「食べるのも仕事」と言われるくらい、食事を取ります。

ただ、ダイエットが目的のあなたは、食べ過ぎないようにしましょう。

 

ダイエットの基本の式

数式が書いた写真

ダイエットの基本は、こちらです。

痩せるただ1つの式

使うカロリー>食べたカロリー>基礎代謝(きそたいしゃ)

基礎代謝以上のカロリーを取りましょう。この基礎代謝とは、生活していくうえで、必要な最低限のカロリーです。これを下回ると、体が「やばいぞ!」と勝手に反応し、脂肪ではなく、筋肉をエネルギーにします。このため、極端に減らすのも、問題です。

 

デメリットはお金がかかること

moneyの文字

プールは、お金がかかります。具体的には次の2つです。

  • プールの利用料金
  • 水着などの道具

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

1:プールの利用料金

ドル紙幣

プールの利用料金は、設備などで変わります。スポーツジムだと、入会金も必要です。まずは公営施設のプールを利用しましょう。数百円で利用できますよ。

 

2:水着などの道具

水泳の道具

水着などの道具も、お金がかかります。これは、肌に直接触れますから、揃えたほうがいいですね。

自分に合ったものを探しましょう。今では、全身をカバーする水着もあります。プールが楽しくなる道具を選ぶのも、大事です。

 

ペースが落ちてきたら、運動と食事を見直す

pace,slowlyの文字

ダイエットのペースが落ちてきたら、運動と食事を見直しましょう。これが、基本で、王道になります。

 

1:運動のメニューを見直す

目に映る子供の姿

運動のメニューを見直すと、ダイエットが加速します。なぜなら、脂肪を分解するカテコールアミンが出やすくなるから。

 

脂肪を燃やすホルモンが出やすくなる

 

脂肪を燃やすホルモンとは、カテコールアミンです。これは、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンの3種類あるホルモンの総称(まとめていったもの)。これが、証明の論文です。

〇カテコールアミンの働き

脂肪動員の引き金になるのは、アドレナリンやノルアドレナリンなどの、カテコールアミンとよばれるホルモンである

脂肪の代謝とその調節 ―からだのエネルギーバランス―

そして、慣れてきた運動メニューだと、アドレナリンが出にくい。だから、新しい刺激を与えて、このホルモンを出しましょう。

では、運動メニューの見直し方ですが、次の2つになります。

  • プールでのメニューを見直す
  • 他の運動を増やす

 

1つずつ見ていきますね。

 

その1:プールでのメニューを見直す

水泳のメニューを見なおす

プールでのメニューを見直しましょう。

  • 今とは別の泳ぎ(バタフライや背泳ぎ)をしてみる
  • さらに距離を伸ばす
  • ペースを少し早めてみる

 

どれでも構いません。あなたの好きな方法でやってみましょう。

 

その2:他の運動を増やす

水泳以外の見直し

もし、スポーツジムもあるなら、筋トレなど、別のトレーニングを加えてもいいですね。また、ジョギングやウォーキングなどの運動も、取り入れてみましょう。

 

2:食事を見直す

セピア色で目に映る子供の姿

食事を見直すことも大事です。食べ過ぎていませんか? あなたの1週間の食事を写真にとりましょう。食べ過ぎれば、太ります。

ダイエットは食事が9割ですからね。必ず見直しましょう。

 

まとめ

 

プールでの運動は、本当に効率がいいです。通えるなら、ぜひやってほしいですね。水の中は、最高のトレーニングマシン。スポーツジムにある、値段が高そうなマシーンよりも、素晴らしい。十分に利用しましょう。


2か月間で、人生を変える方法

 

ダイエットは、2か月間で出来る。

自分の体

ダイエットのプロから学べば、必ずあなたはやせて、人生が変わります。2か月間で、あなたの人生に「革命」が起きるのです。

小学校時代にデブで、クラスのスミで目立たないようにしていた私だから、あなたにお伝えできます。

私の話を聞いてください。絶対に、損はさせません。


コメントを残す