「運動不足で、足ってむくむのかな?」と思っているあなた。

ちゃと

可能性がありますね。詳しくお話ししましょう。さらに、手軽に解消できるものを、用意しました。

1:デスクで出来る
  • 1-1:手を上げる
  • 1-2:足首をまわす
  • 1-3:腕を押し付ける
  • 1-4:首をまわす
  • 1-5:足を上げたまま、腹筋を鍛える
  • 1-6:背筋を伸ばす
  • 1-7:両手を思いっきり押し合う
2:立ったまま出来る
  • 2-1:背中で手を合わせる
  • 2-2:背中で手を組んで、肩を引き寄せる
  • 2-3:四股(しこ)
  • 2-4:アキレス腱を伸ばす
  • 2-5:歩く

合計12個。これなら、満足しますね。

そして、足がO脚、X脚の人に、おススメの運動があります。これで細くなる。私も同じなので、体験をもとに、説明できますよ。

ただ「運動不足だけ」とも考えにくいので、ほかの理由もお話しします。それでもダメなら、病院に行きましょう。むくみは。病気のサインでもある。これで、道がわかります。さあ、早速始めましょう。

足のむくみは、運動不足が原因である可能性も

 

足のむくみは、運動不足が原因とも考えられます。なぜなら、血液の流れである「血行:けっこう」が悪くなると、水分がたまりやすいから。

 

血行が悪くなると、水分がたまる

 

体の水分や栄養は、血液で運びます。この流れが悪いと、当然、とどまる。だから、足が太くなるのです。運動には心臓を強くする働きがある。これが不足すると、当然、血液を送り出す力も弱くなり、血行が悪くなる。だから、むくむのです。

 

むくみを取る運動を、1つずつ見ていく。

 

なぜ子さん
じゃあ、むくみを取る運動って、ないの?
ちゃと

それでは「職場」や「教室」でも出来る運動をまとめました。ぜひ、参考にしてください。

  • 1:デスクで出来る
  • 2:立ったまま出来る

 

の2つに分けて、紹介しますね。

 

1:デスクで出来る

 

デスクで出来る運動は次の7つです。

1:デスクで出来る
  • 1-1:手を上げる
  • 1-2:足首をまわす
  • 1-3:腕を押し付ける
  • 1-4:首をまわす
  • 1-5:足を上げたまま、腹筋を鍛える
  • 1-6:背筋を伸ばす
  • 1-7:両手を思いっきり押し合う

それでは、絵を使って、見ていきましょう。

 

1-1:手を上げる

 

まずは両手を上げること。

椅子に座って肩の上げ伸ばし

これだけでも、肩のコリが無くなります。

 

1-2:足首をまわす

 

足首を回すのもいいですね。

足首を回すストレッチ

椅子に座って、手軽にできます。

 

1-3:腕を押し付ける

 

腕を伸ばして、ひじのあたりを、もう一方の腕で押しましょう。

デスクで肩を伸ばすストレッチ

 

1-4:首をまわす

 

首を回すのも、簡単ですよね。回転は両方しましょう。

反時計回りに首を回す
首を時計回りに回す

目の疲れも取れます。

 

1-5:足を上げたまま、腹筋を鍛える

 

足を少しだけ浮かせ、腹筋を鍛えるのもいいですね。

イスに座って、足上げ

誰にもばれずに出来ますよ。

 

1-6:背筋を伸ばす

 

背筋を伸ばすのも、いいですね。

背筋を伸ばすストレッチ

 

1-7:両手を思いっきり押し合う

 

両手を思いっきり押し合うと、全力を出せます。

 

両手で押しあう自重トレーニング

机にいながら「素晴らしい運動」になりますよ。

 

2:立ったまま出来る

 

立ったまま出来るのは、こちらです。

2:立ったまま出来る
  • 2-1:背中で手を合わせる
  • 2-2:背中で手を組んで、肩を引き寄せる
  • 2-3:四股(しこ)
  • 2-4:アキレス腱を伸ばす
  • 2-5:歩く

血行が良くなりますよ。

 

2-1:背中で手を合わせる

 

背中で手を合わせましょう。

手を後ろに引き寄せる その1
手を後ろ合わせ その2

痛いなら、出来るところまでで、大丈夫です。

 

2-2:背中で手を組んで、肩を引き寄せる

 

背中で手を組んで、肩を引き寄せるのも、いいストレッチですね。

手を後ろに組む その1

手を腰あたりで組みます。

手を後ろに組む その2

肩を引き寄せ、顔を上に向けると、肩回りがほぐれます。

 

2-3:四股(しこ)

 

足を左右に開いて、腰を落としましょう。足のつま先は、外側に向けると、股関節(こかんせつ)がほぐれます。

四股の踏み方

 

2-4:アキレス腱を伸ばす

 

アキレス腱伸ばしも、いいですね。

アキレス腱伸ばし 手を壁につくとやりやすい

手を壁に押し付けると、よりアキレス腱が伸びます。

 

2-5:歩く

 

最後に歩くこと。少し遠いトイレに行くのも、いいですね。

正しい歩き方 ポイント

次のポイントを意識してください。

ポイント
  • 頭が上に引っ張られる感覚で
  • 腕は自然と下ろす
  • 腰から出る感覚で
  • 足を自然と出す

 

5つのほかの方法

 

そのほかの方法もご紹介しましょう。具体的には、次の5つです。

5つの方法
  • お風呂に入る
  • マッサージ
  • 水分をしっかり取る
  • 糖質制限
  • 足クルクル運動
なぜ子さん
え? 最後のって…。
ちゃと

これはO脚、X脚の人向けの運動。私もX脚、足が太くなった経験と、その解決方法をご紹介します。

 

1:お風呂に入る

 

お風呂に入ると、血行が良くなります。体自体を温めますからね。しかも「深部(しんぶ)体温」という「体の中の体温」が温まります。

ちゃと

風邪を引いた時も、感じますよね。表面ではなく「体の中に熱がある」ことを。

 

2:マッサージ

 

マッサージも、むくみを「直接」押し出す方法ですね。コツは、次の2つ。

  • 心臓に向かって行う
  • 軽い力で行う

 

強くすると、毛細血管(もうさいけっかん)という、体中に広がる細い血管を傷つけます。水分の通り道なので、大事に扱いましょう。

 

3:水分をしっかり取る

 

続いて、水分をしっかり取ること。

なぜ子さん
え? ウソ!
ちゃと

はい。理由は「体に足りないと、逆にため込むから」。

これは、絶食などの極端な食事制限でも同じこと。体に最低限必要なカロリーすら入ってこないと、危険ですよね。これで、脂肪を使いません。なぜなら、エネルギーの貯金で大事だから。水分も、同じことが起きるのです。

 

4:糖質制限

 

さらに、糖質制限です。なぜなら、取り過ぎると、体内の濃度を一定にするため、水分をためこむから。こちらの絵をご覧ください

塩分を摂りすぎるとむくむ

塩分なども、同じ理由。薄い味付けが大事なのです。

 

5:足クルクル運動

 

最後に足クルクル運動。むくみではないですが、お話しします。

なぜ子さん
え? 何それ?
ちゃと

私も足が細くなったもの。ぜひ覚えてください。

 

X脚、O脚の人におススメする理由

 

X脚、O脚だと、足が曲がっているため、脂肪や水分がたまるところがあります。この絵のように。

なぜ子さん
それで、それで。
ちゃと

やり方はこちらです。

【X脚の場合は、このやり方】

X脚の足クルクル運動 足の動きを上から見てみると

【O脚の場合は、このやり方】

O脚の足クルクル運動 足のぐるぐる運動の動き
ちゃと

左右、同じ回数をやりましょう。10~20回ほどが目安ですね。

 

それでも、ダメなら病院に

 

それでも、取れないなら、病院に行きましょう。「病気のサイン」の可能性もありますからね。

実は私の母が「ガン」になったとき、最初に出たのが「むくみ」でした。そのほかにも、腎臓(じんぞう)や肝臓(かんぞう)などの病気も、否定できません・

ちゃと

私は医師ではないので、具体的な話は出来ません。ただ「ガン患者の息子」として、病気の可能性も、見つめてほしいです。

 

まとめ

 

運動しないと、足がむくみますよね。だから、健康的な生活を心がけましょう。薄い味付け、お風呂に入り、しっかり睡眠。適度な運動習慣。これで、軽くなります。必ず行動に移してくださいね。


あなたがやるべきこと

デブと自分の体

あなたは「このサイトの情報は信頼できる」と感じている。最後まで読んだのが、その証拠。そこで私から「やるべきこと」をお話しします。

①:実績ある「パーソナルトレーニングジム」に行く

②:ジムに通う間「このサイト」などで、正しい情報を取り入れる

③:通った後は、その情報で、あなた自身ダイエットを続ける

「痩せたい」「ダイエットしたい」あなたの願いは、必ず実現できるし、する。こちらから、どうぞ。


コメントを残す